AUNJライブ響|名古屋2019セトリや座席は?レフレールは誰?

イベント
Sponsored Links

皆様こんにちは!

この間テレビで「AUN J CLASSIC ORCHESTRA」っていう和楽器ユニットのことを知りました!

彼らは2008年に結成された和楽器のみのユニットで、各楽器の担当者が一級の技術を持ち合わせているのがスゴイです。

演奏も素晴らしくて、ついライブやコンサートがあれば聴きにいきたいと思い、気になったので調べてみました。

筆者は元々、和楽器が好きなので、新たに出会えたことに感謝ですね!(笑)

今回はAUNJライブ響|名古屋2019セトリや座席は?レフレールは誰?」と題してお送りさせていただきます!

Sponsored Links

AUNJライブ響|名古屋2019セトリや座席は?

ここでは一番最近のライブについて紹介したいと思いますが、まだ開催前なのでセトリは分かり次第追記したいと思います。

  • イベント名:響 THE SOUNDS OF JAPAN TOUR 2019
  • 会場:名古屋市芸術創造センター
  • 日時:2019年9月25日(水) 開場18時30分/開演19時
  • ゲスト出演レ・フレール
  • オープニングアクト:LEO(今野玲央)

AUNJライブ響|名古屋2019の会場の座席は?

今回のライブ会場は「名古屋市芸術創造センター」の情報が出ていました。ホールの座席はコチラの座席表を参考にしてみてください。

 

AUNJライブ響|名古屋2019のゲストアーティストのレフレールは誰?

AUN Jのライブ情報を見ていると、ゲスト出演にレ・フレールとなっていますが、気になったのでこちらの方も調べてみました。

ピアノ兄弟のレフレール

調べてみると、斉藤守也さん()と斉藤圭土()のピアノデュオのことでした!

2002年9月3日に出身地である横須賀で「レ・フレール」として活動を開始したそうです。この「レ・フレール」とはフランス語で「兄弟」を意味します。

兄弟ともにルクセンブルク国立音楽学校に留学していて、ガーリー・ミューラーさんという方に師事し、クラシックピアノを学び、コンポーザーピアニストとしてオリジナル楽曲の制作とライブを両軸に活動していたそうです。

そして

「斎藤守也・圭土の音楽は、いま世間一般に流通するどの音楽ともまったく似ていない。(『芸術新潮』2008年11月号)」と評された独創的な楽曲とピアノプレイスタイル「キャトルマンスタイル」を兄弟二人で確立。

なんでしょうか?

キャトルマンスタイル?

どうやら2本の手では成しえない奏法を4本で探りながら確立したそうです。

レ・フレール – On y va !

リズム感がとても癖になりますね(笑)

キャトルマンスタイルがどういうものかは分かりませんが、連弾とはどう違うんでしょうか?とにかく凄い技なんだということですね!

やっぱり普通の連弾とは違うようですね!

でも筆者は初めて連弾というか、2人で弾いているパフォーマンスを見ましたね!とても楽しそう!

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回はAUNJライブ響|名古屋2019セトリや座席は?レフレールは誰?」と題してお送りさせていただきました。

今年はまだ何度かライブがあるみたいで、今回は名古屋のでしたが、またいろんなライブ情報をお届けしていけたらと思います。

セトリや座席もそうですが、MCの方にも注目ですね!

観に行かれる方はぜひ楽しんできてくださいね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました