黒坂拓哉(お墓マニア)の経歴や仕事は?出身と大学も!

人物
Sponsored Links

皆さまこんにちは!

宇宙葬(うちゅうそう)って知ってますか?

亡くなった方の遺骨などをカプセルなどに入れてロケットで宇宙に飛ばす散骨の一種なんだそうです!

宇宙に飛ばしちゃうなんてなんだか寂しく思ってしまいますが、私だったら故郷が一番よいかなー笑

世界各国には様々なお墓があり、そんなお墓を楽しく紹介している方がいらっしゃいます!

お墓マニア黒坂拓哉さんです!

今回は黒坂拓哉さんの経歴や仕事、出身や大学について調べてみました!

Sponsored Links

黒坂拓哉(お墓マニア)の仕事がめちゃ特殊!すごかった!

お墓マニアの黒坂拓哉さんは、墓碑研究をされています。

専門分野は、徳川将軍家・大名家・公家・旧華族家・幕末の志士・野球選手・特撮関係者など多岐にわたっています。

特に旧華族家を中心的に研究しており、「歴史研究」誌上のリレー連載の「掃苔行脚」では、「皇室の藩屏」として旧華族家墓所の紹介をしています。

黒坂拓哉さん自身もお墓を調べるのが大得意と言っています。墓を調べるって、一体何を調べるんでしょう?どこの誰が埋まっているのか、大方予想できるということなのでしょうか?

出典元:足立朝日(黒坂拓哉さん=写真左)

黒坂拓哉さん墓碑研究がどんなところに生かされているのでしょうか?

ルーツを辿る。

かつてNHKの「ファミリーヒストリー」というテレビ番組はルーツ探しで人気の番組だった。依頼人のルーツを調査し、家系図や冊子にして仕事をしている方々がいます。

4人の子どもを男手一つで育てた父の生活や若い時ことを知らずにいた娘が自身の家系を徹底的に調べ、一つの記録として残します。

その働きに父や姉弟も喜んだそうです。

その調査に、当時27歳の黒坂拓哉さんが関わっていました!

お墓は先祖を辿る一つの指標でもあるので、お墓の研究や掃苔巡りをしている方々の存在はとても大きいことでしょう!

ちょっと泣けてくる話でしたので、気になる方はコチラをどうぞ!

→祖先の足跡に元気をもらう

黒坂拓哉さんの仕事って、もはや特殊です(笑)

お墓の研究とも言えますが、それ以上に先祖の想いをお墓の調査をすることで運んできてくれる貴重な仕事だと思いました。

 

華族とは?その背景や目的は?

黒坂拓哉さんが研究範囲は広いので誰のお墓を調査しているのか、歴史の知識も少し必要なので調べてみました。

華族というのは、廃藩置県のときに作られた特権階級のことで、大名や公家がなっていました。

江戸時代が終わって、明治時代に突入すると、藩を廃止して日本全体を政府のものにするため、廃藩置県を実行します。

これにより、全国の藩は廃止になり、大名たちは東京に行くよう命令されます。突然の命令で不満で戊辰戦争のような内戦が起きてしまうところでしたが、大名からすると借金がなくなるので都合がよかったので反乱を起こす気はなかったみたいです!(例外はあったみたいですが)

 

苔を綺麗に掃き清める~掃苔(そうたい)~

掃苔という言葉でてきていましたが、「掃苔」という言葉をしゃみくには初めて聴きました。

お墓の苔を取り除くことをいうみたいで、つまりは「お墓参り」のことを指す言葉です。

近年では先祖のお墓参りだけでなく、歴史上の人物や著名人たちのお墓を巡る人たちが増え、「墓マイラー」と呼ばれるようになりました。

 

黒坂拓哉(お墓マニア)の経歴と出身と大学

あまり聞いたことのないような仕事で活躍する黒坂拓哉さん。

こういった仕事ができるのは、徳の人柄なのかなと想像してしまいます。そんな黒坂拓哉さんの経歴を見ていきましょう!

黒坂拓哉さんは1989年生まれで東京都の荒川区出身です。

そして2歳まで青森県三戸市で過ごし、引っ越して5歳まで埼玉県の草加市で暮らしています。現在は東京都の足立区に在住しています。

小学生から史跡巡りに興味があったみたいで、寛永寺徳川家霊廟を見てお墓に興味を持ちます。

徳川家霊廟(とくがわけれいびょう)は、江戸幕府の将軍職を務めた徳川将軍家歴代の墓所のことで、江戸(現・東京)の寛永寺と増上寺、及び栃木県は日光の輪王寺にある。

廟は「びょう」と読みます。

要するに、「死者を祀る施設」の意味です。

■寛永寺徳川家霊廟■

入り口は神社のような感じに見えます。

これを見て興味を持つって、やはり徳のある家系なのかなって思いますね。

出身大学は立正大学で文学部史学科。

大学での専攻は、近代史で卒論は「大名華族佐竹家の家督相続」を執筆。

黒坂拓哉さんは、同じお墓マイラーから注目されていて、大名や公家のお墓への造詣が半端なく深いんだそうです。

この子は10年後、20年後にどうなってるんだろう”と、同じ墓マイラーとして楽しみでならない

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は黒坂拓哉さんの経歴や仕事、出身や大学について紹介しました。

お墓参りの経験は何度かありますが、あっても自分に関係のある人しかありませんでした。歴史上の人物や著名人を訪ねてみるのも学びがあって良いかもしれませんね!

自分の好きな小説家とか俳優さんなど、気になる人がいたら実際に調べて足を運んでみても良いかもしれませんね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました