しし座流星群2020見える時間や場所と方角は?ライブ中継はある?

イベント
Sponsored Links

皆様こんにちは!

天体イベントの一つである流星群の中でも、いまの時機は獅子座流星群ですね!

毎回楽しみにしている方もおおいのではないでしょうか?

獅子座流星群は大出現した年が幾つかありますが、最近は2001年に観測されましたね!

また月と惑星の接近もあるみたいなので、そちらも楽しんでみてはどうでしょうか?

今回は「しし座流星群2020見える時間や場所と方角は?ライブ中継はある?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

獅子座流星群2020見える時間や場所と方角は?


引用:https://news.livedoor.com/article/detail/19153500/

ピーク:11月17日 19時ごろ
見ごろ:18日の未明から明け方(0時~6時)
方角:東の空

 

2020年の獅子座流星群は、ピークが1117日の19時ごろと予想されています!

 

しかし、ピークの時間は日没後とはいえ放射点が地平線よりも下にきているので、獅子座が昇ってくる18日の未明から明け方がごろが一番の見頃と言われています!

 

獅子座は17日の23時ごろに東の空から昇ってきます。

その時間以前にも流星は流れていますが、本格的に見えだすのは0時以降で放射点が高くなる3時以降が良いかもしれません!出現数も増えていきます!

 

 

月の影響はどうでしょうか?

18日の0時の月齢は2.41で三日月なので、17日の夕方には沈んでいるので、月明かりに妨げられることはなく、観測条件は良いといえるでしょう!

 

獅子座流星群は流星となるチリが地球へ飛び込む方向へ流れてくるので、見え方が非常に早く一瞬で消えてしまいますが、速度がある分、非常に明るい流星の比率が高いのが特徴ですね!

 

火球のような明るい流星が流れたあとに煙のようなモヤモヤが残った痕が見えることもあるそうです!

獅子座流星群2020ライブ中継はある?

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
しし座流星群 生放送 2020年11月6日~11月30日from琵琶湖湖畔 ピーク11月17日20時 #live #星空

 

ピーク日時に近づくにつれ、日本各地でライブ中継がなされると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました