高島宏平(オイシックス)の経歴や出身大学は?結婚せず独身のまま?

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

いまから7年前にカンブリア宮殿に登場していたオイシックス。

当時の年商は126億円、いまや640億円に急成長した。

その秘密は有機野菜や自然食品の「大地を守る会」や同じく「らでぃっしゅぼーや」などの野菜の宅配ビジネスのライバルを次々と傘下に収めたことらしいです。

今回はオイシックス・ラ・大地社長の「高島宏平」さんについて取り上げていこうかと思います。

題して「高島宏平(オイシックス)の経歴や出身大学は?結婚せず独身のまま?」でお送りいたします。

Sponsored Links

高島宏平(オイシックス)の経歴や出身大学は?

1973年8月15日生まれの高島宏平さん。

神奈川県の出身で、出身大学は東京大学。卒業後、同大学院工学系研究科情報工学を専攻。

「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」との経営統合を実現し、食材宅配3ブランドを擁する新会社社長を務めます。

  • 2007年にはNPO法人 TABLE FOR TWO Internationalの理事に。
  • 2011年は3月11日の大震災後には、被害を受けた東日本食品産業の長期的支援を目的とした一般社団法人 東の食の会 の発起人・代表理事となり、復興支援活動を実施。
  • 2016年には越後妻有を魅力ある地域にしていくことを目的として「大地の芸術祭」などを手掛けるNPO法人「越後妻有里山協働機構」の副理事に就任。
  • 2017年より公益社団法人経済同友会 東京オリンピック・パラリンピック2020委員会の委員長に就任し、経済界からパラを中心とした幅広い競技への支援に取り組む。
  • 2018年7月より一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 理事長に就任し、競技の認知度向上や組織運営に携わり、東京パラでの金メダルにむけて更なる飛躍を目指す。

オイシックス立ち上げは高校時代の体育祭?

cheerleaders on field

高島宏平さんは中高一貫の聖光学院中学高校出身です。

実は体育祭を立ち上げたエピソードを持っており、オイシックスに繋がったというのだ。

小学生のころは、いじめられっ子だった高島宏平さん。

身体も弱く、学校も休みがち。

ただ、いじめられても負けず嫌いだったようです。

聖光学院での経験を通して、積極的にコミュニケーションをとっていくようになり、周りからも一目置かれるようになっていった高島宏平さん。

体力もついてきて、休むこともなくなったと言います。

中学3年の夏休みに希望者を対象としたカナダへのホームステイでグループのリーダーに指名され、様々なトラブルがあってようですが、初めてのリーダーシップの体験をしたようです。

 

当時の聖光学院には学園祭しかなかったみたいで、他校は体育祭があるのにおかしいと、生徒会の役員でもないのに学校に直接「体育祭をやらせてください」と直談判したようです!

スゴイですね!

体育祭でなにかを立ち上げたのではなく、体育祭自体を立ち上げたわけですからね!

結果、高島宏平さんが委員長になり、他校にヒアリングなど実施し、学校からゴーサインが出たことで開催が決定されました。

この聖光時代の経験が、何でもやってみることが、ベンチャーをやる根っこになっていると高島宏平さんは語っています。

高島宏平(オイシックス)は結婚せず独身のまま?

高島宏平さんは結婚されているのでしょうか?いまだ独身なのでしょうか?

調べてみましたが、結婚しているか情報は公表されていませんでした。

高島宏平さんは「生産者が普段家族に食べさせているものを売る」と。これ以上の安全基準はないと語ったことがあるそうです。

当然といえば当然ですね。

しっかり行き届いた感じがあって安心しますね!

安全面をしっかり守っていくことが、自身の家族を守ることに繋がりますから、良い父親になるような気がします(笑)

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「高島宏平(オイシックス)の経歴や出身大学は?結婚せず独身のまま?」と題してお送りさせていただきました。

大学院を修了し、経営のためにマッキンゼーアンドカンパニーに就職します。そこで食で、特に青果販売に確信を得ていた高島宏平さん。

高島宏平さんについて調べていると、聖光時代からの仲間や体育祭での楽しかった体験がオイシックスに繋がっているのが分かります。

大学でも、社会に入ってからもそういった体験ができるのって羨ましく思ってしましましたね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました