坂東彦三郎(9代目)の本名は?家系図や妻と子供の画像も気になる!

人物
Sponsored Links

こんにちは、少し前から歌舞伎ってなんだろうって考えていました。

日本の伝統芸能には武道と通じるものがあるようで、呼吸や間(マ)?の重要とされています。そういった観点でも歌舞伎というものに関心がありました。

偶々、テレビで今回書こうと考えてます「坂東彦三郎」さんが兄弟で舞踏を披露するようなので、坂東彦三郎さんについて今回の題『坂東彦三郎(9代目)の本名は?家系図や妻と子供の画像も気になる!』を書いていきたいと思います。

Sponsored Links

坂東彦三郎(9代目)の本名は?

ネットで名前を調べてみるたところ、本名は『坂東 輝郷(ばんどう てるさと)』といいます。坂東彦三郎というのは歌舞伎役者の名跡、つまり代々にわたって継承される名前みたいなもののことです。

1981年12月、国立劇場「寺子屋」の寺子で坂東輝郷の名で初舞台を経験しています。実はこのときはまだ5代目坂東亀三郎に名で活動していたようです。

坂東彦三郎の襲名は2017年からになります。

 

坂東彦三郎(9代目)の家系図は?妻と子供の画像はある?

坂東彦三郎さんについて調べていると、頭が混乱してくるんですよね実は(笑)

9代目を襲名するまでは亀三郎だったり、9代目の息子さんの侑太くんが6代目坂東亀三郎を名乗っていたりと、こういうのって一代ごとに変わっていくものじゃないのかって思いました。

子供の写真は襲名披露での会見でありましたが、妻の写真はありませんでした。

まず9代目坂東彦三郎さんの家族関係について調べてみましょう!下は簡単な家系図です。

9代目坂東彦三郎さんのお父さんですが、8代目坂東彦三郎から初代坂東楽善(らくぜん)を襲名。本名は坂東輝彦さん。

9代目坂東彦三郎さんの弟さん3代目坂東亀蔵(かめぞう)さん。

NHK「にっぽんの芸能」に兄弟で出演されます。

ここまでで非常に頭が混乱してきています(笑)因みに3代目坂東亀蔵さんの本名が坂東正敏(まさとし)さん。

9代目坂東彦三郎さんのお子さんですが、坂東侑太くん6代目坂東亀三郎を襲名しています。

初代坂東楽善、9代目坂東彦三郎さんの襲名披露でお子さんの画像です。奥さんの写真は見当たりませんでしたが、こういったメッセージを残しています。

若い時は、洋服を気にしたり、髪型も気にしたりして無駄に着飾っていたけれど、“ストレスがかからない生活がいい”と感じるようになってからは気にすることがなくなりました。年齢を重ねるに連れて、いろいろ削がれたというか。そう思うようになったのは、10年前くらいに嫁と出会ってから。無駄に着飾らなくても、何かにこだわっていなくても、「なんとかなる」と思うようになったんです。嫁は、いっしょにいてもストレスがあまりなくて、居心地がいいんですよね。“居て当たり前の存在”です。当たり前の存在って、なかなか見つからないですから。いい人に巡り会えたと思っています。

若いころは外見を気にしていてストレスが大きかった。

でも、年を重ねるごとに丸くなっていた、そのように感じてきたのは今の奥様のおかげだと、とても幸せな家庭を築かれていることが実感できますね!

奥さんと子供と過ごす時間は、朝ごはんのときしかない中で、この関係をずっと続けてほしいなと思います。

 

まとめ

今回は「坂東彦三郎(9代目)の本名は?家系図や妻と子供の画像も気になる!」と題して坂東彦三郎さんの本名や家系図、そして家族関係について調べてみました。

9代目坂東彦三郎さんは父の坂東楽善さんから襲名していました。兄弟の亀三郎さんとともに共演してきています。

そして息子の侑太くんも6代目坂東亀三郎を襲名しており、とてもややこしいところもありましたが、親子3代同時に襲名しました。

いずれ親子で共演するときがあると思うと楽しみですね!

今夜放送の「にっぽんの芸能」へもぜひ拝聴してみてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました