バチェラー3|5話の感想やあらすじ&ネタバレも!嫉妬でドロドロ!

アマゾンプライムビデオ
Sponsored Links

皆様こんにちは!

バチェラー3|5話が始まりました!

前回は2on1が見どころありましたね!金子さんはもう少し残るかなと思ってましたが、予測は困難でした。

ここまできて7人にまで絞られましたが、このあたりからはさらに熱い戦いが繰り広げられることと思います。

より本格的に結婚について深堀されていくところが注目ですね。

ちょっと田尻さんが心配ですねー、バチェラーに違和感を覚えられてしまいましたから、このあたりで脱落でしょうかね。

それでは、バチェラー3|【5話】をみていきましょう!

【4話】がまだの方はコチラ↓↓↓

バチェラー3|4話の感想やあらすじ&ネタバレも!2on1涙の脱落
皆様こんにちは! バチェラージャパン3【4話】が始まりましたね! 今回でも「あらすじ」「ネタバレ」に加え「感想」も書いていこうと思います。 4話の見どころは「2on1」ではないでしょうか? このあたりから本気で結婚相...

 

Sponsored Links

バチェラー3|5話の感想やあらすじ&ネタバレも!

ローズセレモニーも4回を終えて、結婚に対して真剣にぶつかっていこうとしています。

ツーカーで分かりあえる関係を求めている友永さん。

女性陣たちもデートにいきたい欲丸出しですね(笑)

グループデート~青い海で最高の仲間たちと出会う

今回のデートは、クルージングとシュノーケリングです!

選ばれたメンバーはコチラ!

中川、田尻、髙田、岩間さん

  • シュノーケリング~髙田さんの一匹狼~

髙田さんがまたしても孤立していましたね。

シュノーケリングは1人で楽しむものと、皆から離れて泳いでいるところを見て、「デートに誘わなくても良かったんじゃないかなって」と友永さんがコメントしていました。

ゴルフのときと同じ印象を持たれてしまい、かなりのマイナスを重ねてしまっていました。

一匹狼なところをバチェラーがどう判断するのかは、まだ分かりません。

  • 荒波の中~田尻さんとバチェラー

一度海から上がってバチェラーがもう一度泳ごうと誘いますが、すぐさま一緒に入ることを決めた田尻さん。ツーショットでシュノーケリング!

ですが、海の様子は荒波で話す時間が持てなかった様子でした。

話したいところで波が押し寄せ、たくさんスキンシップはできたものの、進展はありませんでした。

田尻さんと髙田さんが危ない感じありますね。

ツーショットデート~海の中で2人だけの時間を過ごしましょう!

最初のグループデートが終わったところに、水田さんが4人の前に現れバチェラーとハグし始めます。

ツーショットデートに誘われたのは、水田さん!

前回のカクテルパーティーで話せなかったので、このタイミングでツーショットデートを用意していたバチェラー。

またしても、ジンジャエールの気遣いについてコメントしていました。相当助かったんですね!

さて水上で走って向かった先には、椅子やテーブル、ブランコがありました。

そこでお互いに将来像を語ります。かなり特別感がありますね。

  • 海上のブランコで語り合うシーン

水田さん:「私と一緒に将来を過ごしていることとかイメージ・・」

バチェラー:「めっちゃ、めっちゃ想像してた」

すかさず返答するバチェラー。一番想像がつくと答えてました。

 

「いろんな可能性を感じさせてくれているというか、結婚するのって付き合うのと違うから、いろいろ考えるね~」「仕事の面も一緒にできるかどうかっていうのは、俺の中でスゴイ大事!」

 

水田さんとどんな感じでやっていけるのか、勝手にいろんなことを想像する友永さん。

水田さんが答えたのは

「旦那さんがしっかり心地よく働けて、趣味も楽しめるような環境を整えてあげることと、子どもができたら厳しくも優しくもしっかり育てて、その子どもいつか夢を持ったら全力で応援してあげたい」

「幸せにしてほしいじゃなくて、私がこの人を幸せにしてあげようって思って結婚したい」ということもバチェラーに伝えていました。

会話を通して、水田さんとの結婚をより現実的に考えられるようになったと感じたバチェラー。

お互いにカッコつける必要がなく、そこの心地よさを実感した友永さんは、水田さんにローズを渡します。

水田さんが一番友永さんと通じ合っている感があります。岩間さん、差をつけられてしまいましたね。

水田さんへの非難嫉妬がヤバい!

デート終えた水田さん。

皆のところへ戻ると、一気に罵声とまではいかなくても、嫉妬の嵐でした(笑)

  • 最初のグループデートで4人の前に現れてのツーショットだったこと

中川:「よくそのテンションで帰ってきてんなーもあったし、あれはダメでしょってなってます」

 

  • バラを貰っていないふりをして、後出ししてきたり

髙田さん:「馬鹿にされた気分。いや見えてるから!正直隠すんだったらちゃんと隠せよって感じ」

岩間:「うわ~、買ってきた?」

  • そもそもローズは少ないのに今の時点で貰って帰ってきたこと

野原:「そのバラ、重いよね。自信ついたでしょ?結構」

 

バチェラーの見どころである女性たちの嫉妬のしあい。

岩間さんの反応がヤバかったですね(笑)

買ってきた?とかヤバい(笑)

このまま冷静に自分を見つめなおして立て直すことができるか心配です。リードしてきた故に嫉妬が半端ないです。

グアム最後のツーショットデート~バチェラーお部屋訪問

デートがもうない中で、無理やり最後のデートを作ったバチェラー。

「グアムで最後を飾りたいと思っていた女性がいるので」と夜に女性たちの部屋に突然の訪問。

インターホンを押し、出たのが岩間さん。

銀行強盗にでもあったのかというぐらい発狂する女性たち(笑)

スッピンで髪の毛はボサボサ、カーテンに身を隠す者も!

選ばれたのは、野原遥さん

もうデートがないと分かっていた野原さん。「グアムでの思い出を良い思い出にしたる」とバチェラーに期待していた分、幻滅していました。

友永さんが覚えていてくれたことに思わず感激します!

人生初挑戦のことを一緒にやりたいと友永さん。

グアムの最後は「スカイダイビング!」

「地上に戻ってきたら人生観が変わる」と言われ、一緒に2人で確かめようと空に向かいます。

そして、野原さんにサプライズローズを。

5回目のカクテルパーティー

現時点で、野原さんと水田さんがローズを貰っています。

ここでアピールしていかないとまずいのが、田尻さんと髙田さん、岩間さんもちょっと心配です。

しゃべられてない人を対象にアプローチするバチェラー。

濱崎さん

年齢が10個違うけど、どう考えているか気になるバチェラー。

大人だと思っていたら段々違ってきて下がってしまうのではないか?「一緒に子どもを育てたら無邪気に真っ直ぐに育ってくれそう」

10個したなのにめっちゃ大人やなとコメントしたバチェラー。最後にビズをして終わりました。

髙田さん

グループでいても皆から離れていってしまうところが気になっているバチェラー。

「けっこうマイワールド入ってるときあるやんか」とバチェラーが疑問をぶつけます。「真也が泳げない人を助けた方が、カッコイイと思った」とのことですが、独特な世界観を持っている印象の様子。

そして友永さんに手紙と惚れ薬を用意していました。「手紙もすごい気持ち籠っているなと何回も読み返しましたね」とバチェラー。

田尻さん

なんかいろいろ考えてしゃべっているなと、腑に落ちないところがあるとバチェラー。

田尻さんは「誤解をされているのかな」と誤解を解きたい説明し始めます。

短い時間の中で好きって伝えるために、引っ付いていたことを明かし、誤解されるならやめておきたいと思っていた田尻さん。

誤解はすぐに解けます。

そのあとバチェラーが続けて「もう考えてしゃべることは?どう?少なくなった?」とバチェラーが確認すると「テンポが遅いから考えてるように思うかもしれない」とお茶を濁す田尻さん。

でも、まだ腑に落ちない様子の友永さんでした。

岩間さん

バチェラーが皆のところに戻ると、岩間さんの表情がおかしいことに気付きます。「喋りたくて」と泣きそうな顔して訴える岩間さん。

いままで相手の理想に合わせて頑張ろうとしていたと告げ、結局辛くて無理していて、そんな自分が嫌になっていたと。

岩間恵は岩間恵、素のままでいて良いと慰められて安心していました。

ローズセレモニー

バチェラーが渡すローズは6本。

2本は既に野原さんと水田さんが受け取っています。

残りは4本、1名が脱落することに。

  • 選ばれたメンバー

田尻、中川、濱崎、岩間

  • 脱落したメンバー

髙田さん

~バチェラーのコメント~

「自分の世界観を持っているからこそ、自分1人でも楽しめるっていうように感じちゃうんですよね。だからこそ、彼女を楽しませるのは僕じゃなくてもいいのかなっていう」

バチェラー3|5話の考察と次回の予想

他の女性たちも声を揃えて岩間さんが有利かと思っていまいたが、水田さんが追い越し、野原さんも逆転してトップに躍り出ましたね。

この3人がバチェラーと深い交流ができていて、結婚観を共有するところまでいってます。

残りの中川、濱崎、田尻さんたちがどのようにアプローチしていくのかが次回からの見どころでもあります。

田尻さんは秘密をバチェラーがどう捉えるのかバチェラー次第なので、なんとも言えません。

濱崎さんと中川さんでは、中川さんが若干不利な立場にいるような気がします。

それでは次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました