吉田日向(ひゅうが)の中学校は?出川哲朗との関係と両親の国籍も!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

米津玄師さん作曲の「パプリカ」を歌う

5人組ユニットフーリンの一人であるヴォーカルの「吉田日向」

が俳優になり注目を集めています。

ちょうど中学生の年齢のひゅうが君ですが、プロフィールや経歴などみていけたらと思います。

今回は「吉田日向(ひゅうが)の中学校は?出川哲朗との関係と両親の国籍も!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

吉田日向(ひゅうが)のプロフィールや経歴

吉田日向の中学校は?プロフィールも!

吉田日向くんは現時点で中学1年生です。

パプリカで日本各地を回ったり、紅白に出場したりと、人気を博しているはずですが、どこの中学校なのか情報は見つかりませんでした。

私立っぽい可能性もありますが、どうでしょうね?

部活は吹奏楽部に所属していて、趣味にもあるトランペットを担当しています。

名前:吉田日向
生年月日:2006年10月13日
出身地:東京都
身長:158cm
趣味:俳句・昭和歌謡・トランペット・エレキギター
特技:作文・小説・タップダンス・友達作り
事務所:iLink
SNS:Instagram/Twitter

簡単な経歴

「”Best Kids オーディション2016″」に応募し、ファイナリストに選出された事をきっかけにスカウトされ、芸能事務所iLink株式会社に所属する。

・2018年、米津玄師作詞・作曲・プロデュースによる、東京2020公認プログラムである「〈NHK〉2020応援ソング」「”パプリカ”」を歌う五人組ユニット、「Foorin」(フーリン)のオーディションに合格、メインボーカルに抜擢される。メンバー5人の選考も米津が行った。

・2019年、パプリカ関連のネット動画再生の合算が2億回再生を突破。その中でもFoorinのダンスバージョンのPVは1億5千回を突破(2019年12月付)

2020年1月期金曜ドラマ「病院で念仏を唱えないでください」に主演の伊藤英明の幼少期役に抜擢され、連続ドラマに初出演する。

・2019年6月、8月、10月テレビ朝日・ミュージックステーション、12月にはミュージックステーションスーパーライブに出演し大きな反響を呼ぶ。

 

吉田日向(ひゅうが)と出川哲朗との関係は?

Foorinのメインヴォーカルの吉田日向くんはモテたい願望があり、実は芸能界入りをしたのも、そんな理由だったといいます。

いまは歌をメインに活動しているが、バラエティー番組に出たいがために活動をしているといった思惑も。

中でも、バラエティーに出尽くしている”出川哲朗”さんが目標であることが判明しています。

2020年の1月7日に放送された「その他の人に会ってみたSP」にゲストで出演しています。

吉田日向(ひゅうが)の両親の国籍は?

吉田日向くんの両親の情報についても詳細はまったく分かりません。

日向くんは、顔立ちが端正でおめめがパッチリ!

ハーフなのかと思ってしまいますよね?

吉田日向くんの趣味を見ると、昭和歌謡や俳句など中学生にしては渋いですよね(笑)

しかも、吉田晃司さんに憧れているみたいなので、お父さんの影響かなとは思います。

だとすると、お父さんは日本人で40~50歳ぐらいと推定されます。

また分かり次第追記していきます。

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「吉田日向(ひゅうが)の中学校は?出川哲朗との関係と両親の国籍も!」と題してお送りさせていただきました。

これからどんどん活躍の場を広げ、バラエティー番組での出演枠も期待しながら応援していきたいと思いました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました