アンディー・イーデザイン損保CM2022女優は誰?この指とまれ!

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

2022年5月16日よりイーデザイン損保の自動車保険アンディーのテレビCMが放映されました!

CMでは、一人の女性が「普通の自動車保険」と「事故のない世界をつくる自動車保険」のどちらが良いか伺っています。

こちらの女性は、女優の『生田絵梨花(いくたえりか)』さんです!

生田絵梨花さんは、現在女優として活動しており、元乃木坂46のメンバーでした。

女優になってからの生田絵梨花について詳しく見ていきたいと思いますので、気になった方は最後までよろしくお願いします。

Sponsored Links

アンディー・イーデザイン損保CM2022女優|プロフィール

名前生田絵梨花
生年月日1997年1月22日
出身地ドイツ・デュッセルドルフ
身長160cm
血液型A型
趣味音楽鑑賞・模写
特技ピアノ
事務所太田プロダクション
SNSInstagram / Twitter
個人ページhttps://erikaikuta.jp/s/m12/

 

 

 

 

 

アンディー・イーデザイン損保CM2022女優|経歴

ドイツ出身

生田絵梨花さんは、ドイツのデュッセルドルフで誕生しました。

4歳からピアノを習っていて、このときから音楽の素地がありました。

5歳から東京で育ちます。

日本に来たからは、ミュージカル女優を目指すようになり、初舞台の経験をしました。

クラシックバレエ、書道、水泳、英語、ピアノなどの多くの習い事で多忙で、中学3年生のときには音楽の道に進みたいと気持ちを固めていました。

このとき乃木坂46おオーディションと、ミュージカルとの共通点を見出し、オーディションを受けました。

ミュージカルへの道

生田絵梨花さんは、2011年8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格します。

アイドルをしながらミュージカルの道を開いていくわけですが、「ロミオとジュリエット」「レ・ミゼラブル」「モーツァルト!」などの作品に出演しています。

ミュージカル女優として評価を受けるようになり、2017年には第8回岩谷時子賞・奨励賞2019年には第44回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞しています。

 

乃木坂46を卒業後

2021年末に乃木坂46を卒業し、2022年元旦に乃木坂46から太田プロダクションへと移籍します。

卒業してから最初の作品になったのが、映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」に男を惑わす魔性の女・畠山麗奈として影のヒロインである3代目コンフィガールを演じました。

今まで自分にないチャレンジングな役柄だったそうです。

5月14日、15日には乃木坂46における史上過去最大規模となるデビュー10周年ライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」が日産スタジアムで開催され、卒業生メンバーもサプライズで登場しました。

四月は君の嘘でヴァイオリン

5月7日に東京の日生劇場でミュージカル「四月は君の嘘」で天真爛漫なヴァイオリニスト・宮園かをりを演じました。

2020年に上演予定であったみたいですが、コロナ禍で開幕直前に中止になりました。

約2年ぶりにキャストが結集し実現したことになります。

 

 

 

 

アンディー・イーデザイン損保CM2022|動画

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました