引っ越しのサカイ(まごころパンダ)CM2021|謎の男性は誰?

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

サカイ引っ越しセンターのCM「まごころパンダ」シリーズの第4話「変わらぬモノ」篇が2021年1月4日より公開されました!

第3話の最後に登場していた謎めいた男の正体は「徳井優(とくいゆう)」さんでした!

徳井さんは1989年から2005年のサカイ引っ越しセンターのCMに出演していたことで有名で、サカイ引っ越しセンター50周年の特別ゲストとして、本人は15年ぶりに登場しました。

今回は「引っ越しのサカイ(まごころパンダ)CM2021|謎の男性は誰?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

引っ越しのサカイ(まごころパンダ)CM2021|謎の男性は誰?

プロフィール

名前 徳井優
本名 徳井利次
生年月日 1959年9月28日
出身地 大阪府大阪市
身長/体重/靴 158cm/50kg/24.5cm
血液型 A型
スリーサイズ 86-69-82cm
特技 殺陣・家事全般
スポーツ ラグビー
事務所 高岡事務所

徳井さんは、中学2年生のときに俳優を志し、高校を卒業したあと東映京都俳優養成所に入ります。

1979年に映画「日本の黒幕」でデビュー!

  • 犬死にせしもの
  • ファンシィダンス

など日本の重鎮たちから相次いで声がかかるようになります。

知名度が一気に上がったのが、「サカイ引越センター」のCMでした!

【なつかCM】 サカイ引越センターCM総集編 1989-2005 徳井 優 編 【全23種】

徳井さん本人も電車移動などで、自分が有名になったことを自覚したと反しています。

このとき年齢は30歳くらいで目撃情報が飛び交うようになっていきます。

1991年に一般女性と入籍します。息子の徳井汰郎さんも父親の背中を追って俳優デビューしています。

主役を演じることは少ないですが、キーパーソンなど物語を盛り上げていく役どころを演じてきました。

2018年には大河ドラマ「西郷どん」で薩摩藩主・島津斉彬(渡辺謙)の側近である山田為久を演じています。

 

徳井さんにとって脇役を演じることには醍醐味があるそうで、返事のトーンを変えてわざと目だったり、自分自身を出すことを忘れず歩み続けてきたようです。

この思い切った芝居がハマったのが「引越しのサカイ」のCMだといわれているみたいです。

 

引越しのサカイ(まごころパンダ)CM2021|『動画』をチェック!

まごころパンダSeason2 第4話「変わらぬモノ」30sec ver

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました