紅茶花伝クラフティーCM2021女優は誰?関西広島弁の女性は?

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

紅茶花伝クラフティーの新CMが2021年10月12日より公開されます。

軽トラックの後ろに乗ってレモンに囲まれながら広島弁で呟いている女性について、プロフィールや経歴を紹介していきたいと思います。

こちらの女性は、女優の『小芝風花(こしばふうか)』さんです!

芸能界に入るまでは、フィギュアスケート選手として活躍していた経歴があったりと、フィギュアスケートで培った身体能力が生かされています。

Sponsored Links

小芝風花のプロフィール

名前小芝風花
生年月日1997年4月16日
出身地大阪府
身長158cm
血液型A型
趣味ギター
特技フィギュアスケート・編み物
事務所オスカープロモーション
SNSInstagram / Twitter
ブログhttps://ameblo.jp/fuka548/

 

小芝風花の経歴

小芝さんは、元々フィギュアスケート選手として活躍しており、小学3年生から中学2年生まで競技に打ち込んでいました。

最初は体操をやっていて、荒川静香さんがオリンピックで金メダルを取ったときに、スケートを勧められ始めました。

2011年の「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞したのがきっかけで、現在の事務所に所属します。

オーディションを受けたのは、浅田真央選手がCMに出演してスケートで滑っているところを見て、オーディションに応募しました。

成績を見てみると

  • 2010年:第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権女子で8位
  • 2011年10月:第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で優勝

などなど有力選手だったことが伺えますね。

 

デビューはイオンのCMの出演でした。

芸能界とスケートの両立を考えましたが、どちらも甘い世界ではないと考えた末にスケートを辞めるに至ります。

 

 

小芝風花の主な出演作

フィギュアスケートから女優の道へと進んだ小芝風花さんは、スケートのキャリアを生かしたドラマ「スケート靴の約束」に出演していました。

2014年には500人以上の中から映画「魔女の宅急便」のオーディションでキキ役に抜擢されます。

また、「きものクイーンコンテスト2014」ではイメージキャラクターも務めるなど、モデル業でも活躍を見せています。

2016年には連続テレビドラマ小説「あさが来た」でヒロインの娘・千代役で出演します。

こちらはヒロインオーディションで落ちたものの、復活起用で娘役を掴み取ります。ヒロインは年齢が足りなかったとのことでした。しかし、代わりの役といっても難役の娘役でした。

最近の出演では、2019年に漫才コンビを結成して笑いの世界を目指す2人の高校生の青春を描いた人気同名漫画「べしゃり暮らし」の女子高生役で出演していました。

漫画のビジュアルを完璧に再現したヘアスタイルで話題となりました。

バラエティ番組「オスカル!はなきんリサーチ」ではメインMCを務めています。

 

フィギュアスケートでの経験がしっかり生かされ、幅広く役をこなし、その表現力が高い評価を受けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました