同一労働同一賃金とは何かわかりやすく解説!派遣社員への影響は?

エンタメ
Sponsored Links

皆様こんにちは!

「同一労働同一賃金」ってご存じですか?

いま働き方改革の一環で2020年4月からの実施が迫っています。

正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間における待遇の差の禁止が明確化されるというものです。

今回は「同一労働同一賃金とは何かわかりやすく解説!派遣社員への影響は?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

同一労働同一賃金とは何かわかりやすく解説!

それでは同一労働同一賃金についてですが、簡単に言いますと冒頭でも申し上げた通り、「正規雇用労働者」と「非正規雇用労働者」の間の不合理な待遇差の解消を目指すものなのです!

文字通り受け取ると、同じ労働だったら同じ金額ですよって思いますよね。

それもそうですが、正社員と非正社員の待遇格差廃止をいいます。

きちんと労働法の法律になります。

別名「パートタイム有期雇用労働法」といいます。

同一労働同一賃金の対象は?

どういう人たちが対象になるかというと、以下が対象になります。

■正規雇用労働者:

  • 無期雇用労働者

■非正規雇用労働者:

  • 有期雇用労働者:期間が決まっている労働者
  • パートタイム労働者:アルバイト、パート
  • 派遣労働者

同一労働同一賃金はいつから?

実施されるのは2020年4月1日からで、企業に対して法律で義務付けられることになっています。

日本全国で一斉に実施されます。

但し、中小企業は2021年4月1日から施行していくことになっています。

罰則がない?

また現時点では、罰則規定はないことになっています。

そもそも同じ仕事で賃金が違うから、おかしいってことで始まるはずなんですけど、すぐには守られないでしょうね。

同一労働同一賃金の目的は?

同一労働同一賃金の法制化は2016年の第3次安倍内閣が閣議決定した「ニッポン一億総括躍プラン」に初めて明記されました。

少子化による労働力の不足や、非正規雇用労働者が増大したことによって、日本経済の持続が危うくなってきています。

目的は少子化による労働者人口減少の対策、労働者の生産性を上げること。

そして実はというと、世界では既に国際労働機関(ILO)憲章で「同一価値の労働に対する同一報酬の原則の承認」を掲げられていました。

今回施行される同一労働同一賃金は70年以上も前から世界の標準だったのです。

日本は新卒一括採用や、年功序列社会なので、受け入れられるものではなかったのですね。

同一労働同一賃金の派遣社員への影響は?

同一労働同一賃金は、そもそも同じ労働で賃金が違うという待遇の格差をなくすための施策なわけで、派遣社員は対象で大いに関係があります。

正社員と同じ仕事をしているのに待遇に差があるのは納得できない!

といった不公平感を解消するための考え方で制度化したものです。

では、具体的に派遣社員の待遇はどのように決まっていくのでしょうか?

その方式は2つあります。

  1. 派遣先均等・均衡方式
  2. 労使協定方式

1.派遣先均等・均衡方式

これは人材派遣会社と派遣先企業が協力して、派遣先企業の正社員の待遇に合わせて「同一労働同一賃金」を実施していく方式です。

重要なポイントは3つです。

  1. 職務内容
  2. 配置の変更範囲
  3. その他の事情

例えば、職務内容と配置の変更範囲が同じで正社員には通勤費が支払われていて、派遣社員にはなかった場合、派遣社員にも通勤手当を支給する必要があります。

労使協定方式

人材派遣会社と労働者の協議によって、そのエリアで働いている同種の業務に従事する一般労働者正社員の平均的な賃金額と図る方式です。

派遣社員は、常に同じ派遣先で働き続けるわけではないので、移動する度に待遇が変わってきてしまします。

そこでエリアや職種ごとに厚生労働省が示す賃金統計データに基づいて、労使協定で平均的な賃金と同等以上の賃金を定める方式です。

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「同一労働同一賃金とは何かわかりやすく解説!派遣社員への影響は?」と題してお送りさせていただきました。

まだ同一労働同一賃金のことを知らない人が多いと思います。

非正規雇用労働者にとっては嬉しい話かもしれませんが、正規雇用労働者にとっては絶望するような内容かもしれないですね。

この2つの差がなくなり違いがなくなるわけですから、正社員になろうとしなくなりますね。こういった動きがなくなると副業などに手を出す人が多くなっていき働き方に多様性がでてきそうですね。

少しでも参考になれば幸いです!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました