新型コロナウイルスは夏に収束する?暑いのにマスク対策は必要?

エンタメ
Sponsored Links

皆様こんにちは!

緊急事態宣言が解除され、だんだんと元の生活に戻っていくのかなと思いましたが、これからも油断せずコロナ対策は徹底されていくと思います。

そして、だんだんと暑くなってきました。コロナ対策だからと気にしていませんでしたが、マスクって夏に入ってもしないといけないのでしょうか?

絶対に熱中症の人が続出しますよ!マスクしてたら暑いですもの!

それに夏にはコロナウイルスは収束すると前前から情報がありましたが、その辺りはどうなっているのでしょうか?

今回は「新型コロナウイルスは夏に収束する?暑いのにマスク対策は必要?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

新型コロナウイルスは夏に収束する?

一般的にインフルエンザは冬に爆発的に流行します。

高温多湿ではウイルスは感染力が弱くなると考えられているため、夏では流行が少なくなり乾燥した冬にウイルスは活動するため罹患者が増えます。

こちらに詳しく書いてありますので参考にしてみてください。

新型コロナウイルスが続く夏場のマスク、熱中症に注意?医師が解説します。 | CLINIC FOR
地域によっては緊急事態宣言が解除されているところもありますが依然としてマスクの着用が必要となっています。気温も高くなっており、ただでさえ熱中症が気になるところです。 マスク着用によって熱中症のリスクは上がるのでしょうか?医師がマスクの着用と熱中症の関係について詳しく解説いたします。 ↑↑初診からOK!オンライン診療はこ...

ある実験で気温20℃で湿度20%と低いときに感染力が高まるという結果がでているそうです。

このことからも夏になれば、コロナウイルスは悪さしなさそうですが、確実に収束すると断言はできないようです。

 

しかし、一方で夏に流行は収まらないと裏付ける研究結果がでています。

北半球が夏を迎えても、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の拡大が大きく収まることはないとの予測結果を米プリンストン大学(Princeton University)のチームが18日、米科学誌サイエンス(Science)に発表した。

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3283723

アメリカプリンストンの研究によれば
過去の統計的研究で気候と
新型コロナウイルスの相関関係は
わずかしかないそうです

ただし、この研究は予備的なもので、正確にはまだまだ不明だということ。

論文は「効果的な対策を講じなければ、より湿度の高い気候下で大きな流行が発生する可能性が高く、夏の気候がパンデミックの拡大を大きく制限することはないと研究は示唆している」と述べている。

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3283723

インフルエンザの場合と全く反対のことが結論付けられていますね。

気候は関係ないということですね。

 

暑いのにマスク対策は必要?

すでに5月に入り、マスクによる暑さを実感している人も多いはずです。

人は呼吸によって体内の熱を体外に発散していますが、マスクをしていたら呼吸によって温かい空気しか入ってこない上に、顔に熱がこもりやすくなります。

これで夏場に入れば、熱中症患者が続出することは必至。

さらにエアコンの使用により窓を閉めることで3密を生み出してしまいます。

こうなるとマスク対策は必要と思われますね。

今年の夏は例年よりも高くなると
見込まれているため熱中症の危険性も
これまでより高まると考えておいたほうがよいです

ただでさえコロナ患者で病院が逼迫しているのに
熱中症患者で医療機関がダメージを被ってしまうことになります

夏はコロナだけでなく熱中症の予防も徹底的に行われていくことでしょうね!

韓国ではマスクを外す人が!

韓国では週末の昼間、気温が30度前後まで上がっており、マスクを外して街中を歩いている市民が増えているようです。

天候を考慮すると、マスクがすぐ湿ってしまうため、1日で1枚はもたないという不満も上がっているみたいですね。

学校ではマスクの着用が義務付けられることになりました。

やはりマスクは夏でも必須になりますね!

夏用マスクがおすすめ!

ヤフーでニュースになっていた石川県の「丸井織物」夏用マスク!

ですが人気で在庫切れに。

こちらも日本製で参考に!

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「新型コロナウイルスは夏に収束する?暑いのにマスク対策は必要?」と題しておおくりさせていただきました。

夏には終息するかと思っていた矢先に、これまで以上に警戒していかないといけなさそうですね。

さらに熱中症に対してもコロナと同様、医療機関に迷惑が掛からないようにしていかないといけないですね。

今以上に健康に気を付けなければならないですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました