豊橋の普門寺もみじ祭り2019秋限定の御朱印は?アクセス方法も!

イベント
Sponsored Links

念こんにちは!

紅葉の季節ももう終わりますね。

今年はまだ見行ってない方いらっしゃいませんか?地元愛知では、これから紅葉が見頃のスポットがあります。

1300年の歴史があるお寺の「普門寺」です。愛知県豊橋市と静岡県湖西市の境目に位置しています。愛知県で一番遅く紅葉が楽しめるお寺なんです。

普通は11月の中旬ぐらいが見頃ですが、普門寺は11月の下旬からが見頃なんですよね。

今回は「豊橋の普門寺もみじ祭り2019秋限定の御朱印は?アクセス方法も!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

豊橋の普門寺もみじ祭り2019秋限定の御朱印は?

御朱印は、神社やお寺にお参りしたときに、その証として授けられる印ですが、普門寺でも秋季の限定御朱印を用意しています。

  • 限定の御朱印

紅葉の葉をイメージした赤色の御朱印みたいです!

しかも、これ切り絵になっていてとても珍しいようです。「玄不動」の部分ですかね。

  • 授与期間:2019年11月22日~12月31日
  • 朱印料:300円

限定御朱印にはこだわりがあるそうで、

高野山で縁起物として飾られる宝来を模して、源頼朝公と等身大で造られたと伝わる不動明王像を表す「不動」梵字「カン」と住職が切り抜きました。

紅葉の開花状況

紅葉の開花状況については、普門寺のツイッターより確認できます。

1300年前に開設された普門寺は、源頼朝や徳川幕府から保護を受けた歴史があるようです。

紅葉と同時に咲く珍しい「ヒマラヤ桜」も見頃を迎えます。

もみじ祭り期間のイベント

◎11月30日、12月1、7、8日

◇文化財ご開帳

時間: 午前9時30分~午後3時

会場:収蔵庫

拝観料: 無料

内容: 普段は非公開の国重要文化財・頼朝公等身大の不動明王像を拝観して頂けます 。みうらじゅんさん・いとうせいこうさんによる「見仏記」「東海美仏散歩」「見仏トークライブ」で紹介された国重要文化財 四天王像、釈迦如来像、阿弥陀如来像を安置している収蔵庫のご開帳。

源頼朝公等身大の不動明王像(県文化財)

当寺の不動明王像は、源頼朝公と等身大で造立され、平家追討の護摩を修した伝わっています。

平家滅亡後、頼朝公が上洛される際には当寺に立ち寄られ多くの寺領を寄進され寺門興隆しました。

所蔵文化財についてはこちらをご覧ください。

Fumon Jihou Bunkazai に何も見つかりません

◇明星ライブラリー主催「朝野耕史 写真展 渥美-漂泊の岸-」

時間:9時30分~15時

会場:本堂

入場:無料

内容:渥美をテーマとした写真展です。

◎12月8日

◇ほうろく灸 ※本年より12月第一日曜日のみ開催です。

時間: 午前10時~午後2時30分まで受付

10時~12時30分は、順次受付。13時以降は、13時・13時30分・14時・14時30分の計4回開催です。

祈祷料: 1,000円

会場:客殿

内容:「ほうろく」という素焼きの皿を頭上にのせ、そこにもぐさを置き灸を据え、加持を行います。

古くから、頭痛加持にご利益があると言われています。

◇護摩祈祷会 ※本年より一座となります。

時間:午前11時

会場:客殿

祈祷料: 2,000円 ・ 護摩木 1本: 200円

※護摩祈祷、祈願の申し込みは、郵便振替でお申込み可能です。通信欄にお願い事をご記入ください。

郵便振替番号(00880-6-45707 普門寺)

内容: 護摩祈祷(ごまきとう)とは、弘法大師空海さまが伝えられた、真言密教の修法です。
お不動さまの前で、護摩の炉に護摩木を入れて燃やし、炉中にさまざまな、お供物を投げ入れ、みな様のお願い事が成就するよう、仏さまに祈願致します。

◎12月7日

◇第7回史跡ウォーキング 普門寺ウォーク!

時間: 午前9時30分~午後4時(受付:14時まで)

受付: 客殿前(随時参加可)

参加費: 無料

内容: 普門寺の裏山にある旧境内跡を徒歩で巡ります。(軽登山になります。)

マップを使って普段は見学の難しい山寺の遺構、元堂址(旧本堂跡)、平場郡(坊・院跡)、薬師岩(行場跡)、船形山城址(三遠国境の城跡)などを自分のペースで見学出来ます。

持ち物:歩きやすい服装、運動靴、筆記用具、飲み物、帽子、タオル等

申し込み:不要

主催・問い合わせ:豊橋市文化財センター 0532-56-6060

『普門寺旧境内ウォーキングコース』が新聞に掲載されました!
普門寺旧境内ウォーキングガイド

◇主催:JR東海 さわやかウォーキング  もみじ寺「普門寺」と二川宿グルメウォーキング

スタート受付:8時30分~午前11時(東海道線 新所原駅にて)

スタート:東海道線 新所原駅→普門寺→商家「駒屋」→二川宿本陣資料館→ゴール:二川駅

所要時間:約2時間  コース距離:約7.8km

※事前の予約不要。当日、新所原駅の受付までお越しください。

※二川宿本陣資料館の入館料は各自お支払いください。

※二川宿本陣資料館付近にて地元グルメを販売予定。

問い合わせ:JR東海テレフォンセンター 050-3772-3910(開催可否は、当日朝6時から問い合わせ頂けます。)

豊橋の普門寺もみじ祭り会場へのアクセス方法も!

  • イベント情報

開催日:2019年11月30日(土)~12月8日(日)

開館時間:【入山時間(駐車場含む)】8:00~16:30

開催場所:普門寺境内

所在地:〒441-3104 豊橋市雲谷(うのや)町ナベ山下7

駐車場:有り 台数200台 無料

電話番号:0532-41-4500 普門寺

アクセス方法

普門寺へのアクセス方法は車、電車の2通りあります。

グーグルマップなどで、検索するときに「静岡県湖西市 普門寺」と検索結果がでてくることがあるみたいなので注意してください。

  • お車

東名高速 三ケ日ICより約30分

東名高速 音羽蒲郡ICより約1時間

国道23号明豊道路 細谷ICより約15分

 

  • 電車

JR東海道線 新所原駅北口・天竜浜名湖鉄道 新所原駅より3km

※駅にタクシー乗り場があります。

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「豊橋の普門寺もみじ祭り2019秋限定の御朱印は?アクセス方法も!」と題してお送りさせていただきました。

筆者も神社にはよくいっていたりしていましたが、御朱印を貰ったことありませんでしたね(笑)

御朱印がなかったところだったのかもですね。

場所が駅から遠いので車でいくのが賢明かもしれませんね。

普門寺の紅葉は遅めに見頃となっていますので、秋の季節の最後に見にいってみてはいかがでしょうか?

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました