キャッシュレス決済|消費者還元でおすすめのクレジットカードは?

マネー情報
Sponsored Links

皆様こんにちは!

2019年10月から増税に伴いポイント還元にも大きく力が入ってますね。

ポイント還元と言っても、キャッシュレスに限るんですよね。

クレジットだと元々ポイントがついたりしますが、キャッシュレスでの消費者還元制度についてまとめつつ、現在行われているクレジットカード20%還元キャッシュバックのキャンペーンをしているところをピックアップしていこうかと思います。

今回は「キャッシュレス決済(消費者還元)でおすすめのクレジットカードは?」と題してお送りさせていただきます

Sponsored Links

キャッシュレス・ポイント還元事業とは

まず、簡単におさらいです!

キャッシュレス・消費者還元事業とは、今年10月の増税に伴い、9か月間、キャッシュレス対応の生産性向上や消費者の利便性を図り、中小事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業を言います。

増税対象の品目についてはコチラ!

こちらのキャッシュレスのマークがあれば、あとはお店ごとに異なる決済方法で決済を行うと2%もしくは5%自分にされるといった仕組みになっています。

期間は、2019年10月1日~2020年6月30日まで。

キャッシュレス決済(消費者還元)20%還元でおすすめのクレジットカードは?

イオンカード

「イオンカード」の画像検索結果

  • 還元方法:引落相殺
  • 還元時期:利用月の翌々月請求時
  • 上限:15000ポイント/月
  • 還元先:値引き/口座引き落とし

その他にも、イオン銀行CASH+DEBITカード、イオンデビットカード、イオン銀行J-Debitサービス、イオンiD、電子マネーWAON

がイオングループ対象加盟店で還元対象となるキャッシュレス決済となります。

JCBカード

「JCB」の画像検索結果

  • 対象カード番号が354から始まるクレジットカード、357から始まるデビット、357499から始まるプリペイド
  • 還元方法:ポイントとして進呈、お振替時に口座から相殺
  • 上限:15000ポイント/月(クレジット・デビット)、15000円分のバリュー/月(プリペイド)
  • 還元先:クレジットは前月16日から当月15日の利用が翌月10日に、デビットは1週間程度で口座に入金、プリペイドは10日以内に進呈

QUICPayおよびApplePay、Google Payでも対象

みずほJCBデビット

「みずほ カード」の画像検索結果

  • 還元方法:ポイントとして付与(1円1ポイント)
  • 還元タイミング:利用の数日後
  • 上限:15000円/月

ウォレット

  • みずほJCBデビットと同じ

Smart Debitのみ対象となっている点に注意!

Mizuho Suicaは東日本旅客鉄道株式会社社長の還元内容に準拠している。

三井住友カード

クレジット

「三井住友カード」の画像検索結果

  • 還元方法:ご請求額から減算(相殺)
  • 上限:15000円/月
  • 還元時期:利用から2~3か月後

気を付けないといけないのは、還元時期が2、3か月程度かかるという点ですね。

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「キャッシュレス決済(消費者還元)でおすすめのクレジットカードは?」と題してお送りさせていただきました。

4種類のクレジットカードについて見ていきましたが、20%還元のキャンペーン中なので既に活用されている方も多いのかなと思います。

上限はどれも15000円まででしたので、遜色ないかと思いますが、還元されるタイミングを確認した方が良いかもしれませんね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました