ながらスマホ運転の罰則強化どこからどこまで?信号待ちも違反?

ニュース
Sponsored Links

皆様こんにちは!

12月からスマートフォンや携帯電話を操作しながら運転する、「ながら運転」に対する罰則が強化されたらいですね。

ポケモンGOが出てきてから、運転中の事故が多発していたかと思いますが、ここにきて罰則強化はつらいというか、しないと大変なぐらい収拾がつかなくなっているんでしょうね。

今回は「ながらスマホ運転の罰則強化どこからどこまで?信号待ちも違反?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

ながらスマホ運転の罰則強化!

平成30年中の携帯電話使用による交通事故は、2790件で過去5年間で約1.4倍に増加し、中でもカーナビなどの注視中の事故が多発しています。

また携帯電話の使用なしとありで比較すると死亡率が約2.1倍だといいます。

https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/keitai/keitai2.jpg

ここまで使用マナーが酷いと厳重化もやむを得ないところでしょう。

従来と違ってどの部分が強化されるのか見ていきましょう!

携帯電話やスマホを運転中に使用した違反(保持)

●改正前は「5万円以下の罰金」でしたが、改正後は「6か月以下の懲役、または10万円以下の罰金」と懲役刑に

●違反点数は、「1点」から「3点」にアップ

●反則金は普通車の場合、従来の6000円から1万8000円にアップ(各車種ごとに約3倍に引き上げられます)

携帯電話やスマホの「ながら運転」が、交通事故などの危険に結びついた場合

●改正前は「3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金」でしたが、改正後は「1年以下の懲役、または30万円以下の罰金」

●違反点数は、「2点」から「6点」にアップ。つまり一発免停ということに

 

運転する者にとってはかなり厳しい改正となりましたね。

当然の流れだから仕方のないことですが。

ながらスマホ運転の信号待ちも違反?他の場面は?

運転する人はスマートフォンの使うタイミングを考えないといけないですね。車内や停止中のときはどうなんでしょうか。

どうしても使わないといけない時があるかと思います。

そういうときは車を停車して使用しましょう。基本的に携帯電話スマホの使用は停車中であれば違反にはなりません。

信号待ちのときはどうかというと、かえって危険なので、やめた方がよいです。

 

  • 車載のカーナビやホルダーに固定したスマートフォン

https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/keitai/keitai.jpeg

これについては、「2秒以上画面を見続けるとアウト」みたいです。

よく考えてみたら2秒見続けたら、時速60キロなら33メートル進みますので、かなり危険です。

 

  • 電話での会話

電話での会話については、走行中でも基本的にハンズフリーであればOKです。

またイヤホンなど両耳をふさぐのはダメです。片耳ならOK。

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「ながらスマホ運転の罰則強化どこからどこまで?信号待ちも違反?」と題してお送りさせていただきました。

ながらスマホに対して罰則が強化されましたが、歩きスマホも気を付けなければならないですね。

ライン漫画を読んでいて高速道路を走行して死亡させた例があります。

車を運転をする機会がない筆者には考えられないですが、自分のことと思って戒めようかと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました