小川彩佳の経歴や学歴(大学・高校)は?家族構成と結婚相手は?

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

今年2019年3月にテレビ朝日を退職され、フリーとなり「NEWS23」のメインキャスターに就任しましたね。

一般男性とも結婚し、いろんな情報や憶測が飛び交う中で退社を決断した小川さんはどんな気持ちだったのだろうかと、今更ながら遡って調べてみました。

今回は「小川彩佳の経歴や学歴(大学・高校)は?家族構成と結婚相手は?」と題してお送りいたします。

Sponsored Links

小川彩佳の経歴や学歴(大学・高校)は?

小川彩佳さんは、2011年に報道ステーションのサブキャスターを務めていました。

1985年2月20日生まれの、東京都出身。

身長は168cm、体重は50kg弱。

6歳から8歳までをアメリカで過ごした帰国子女で、スペインの留学経験もあります。

TOEICのスコアが915点で、さらにスペイン語検定4級保持者。

幼少のころは、父親の仕事でアメリカで過ごしており、その後、青山学院初等部・中等部を経て高等部へと進み、そのまま内部進学して青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科を卒業しています。

外部からの進学では、偏差値65前後の難関校ですが、内部の学力のほどは分かりません。

ですが、小川彩佳さんの場合は、大学2年生のときに学科内で最優秀の成績を収めており学業奨励賞まで受賞しています。

とてつもなく高学歴の持ち主です!

テレビ朝日入社1年目から田原総一郎の報道番組の司会をされていたことからも能力は高いことが伺えます。

青山学院の一貫校だったことからも、お金持ちの令嬢だったことは簡単に予想できますね。

特技も、日本舞踏だといいます。

小川彩佳アナは仕事中も新聞を熱心に読み、政治経済のことなど分からないことがあれば、理解するまで質問をするなど努力家としての顔があります。

テレビ朝日社内では、男女問わず好評だったそうです。

同期のアナウンサーたちも「美人なのに気どりがない」「イケてない自分にも分け隔てない」と人格の高さを表しています。

小川彩佳アナは報道ステーションの姫として、人気と実力ともに盤石な地位を築いていきました。欠点を探すのが難しいほどの才色兼備!

櫻井翔との熱愛報道

2017年2月末、芸能界を揺るがす熱愛スキャンダルが報じられました。

相手は、ジャニーズの国民的アイドル嵐の櫻井翔でした。

ジャニーズ側は「親しい友人の1人」とコメントしていましたが、小川彩佳アナ自身がテレビ朝日で「結婚を視野に入れた交差」と報告したとも伝えていましたね!

このときジャニーズファンからは応戦される声が上がっていましたが、

しかし、世間は目は厳しく、小川彩佳アナの粗探しが始まります。

年上男性との交際や合コン三昧だった過去が掘り返されます。

このとき32歳の小川彩佳アナは、年齢的にも熱愛や婚活などしていても不思議ではないのですが、エスカレートしすぎないか心配ですね。

 

小川彩佳の家族構成と結婚相手は?

小川彩佳アナには両親と3歳年下の弟さんがいらっしゃいます。

なので、4人家族ということになりますね。

お母さんは一般の方なので、情報はありませんでしたね。

アメリカの大統領選で「トランプが勝ちそうな気がする」と予想されていたらしいです。

弟さんは、医者を目指されているそうですですが、現在医者をされているかは分かりません。

写真・図版

小川彩佳アナの「父親・小川郁」さんは、慶応義塾大学医学部教授と、付属の大学病院で耳鼻科の診療部長を務める医学会の超エリートです。

櫻井翔さんとの熱愛発覚時にも注目されていましたね。

櫻井翔さんの父は東京都知事選へ出馬したエリート官僚です。櫻井翔も慶應で過ごしていましたから相手としては相応だったのではないかとも思われていました。

聴覚医学の第一人者。専門は耳科学、聴覚医学、頭蓋底外科など。中耳炎に対する鼓室形成術をはじめとする聴力改善手術の他に、補聴器外来を担当し、難聴を抱える患者さん一人ひとりに適切な聴覚管理や補聴器装用指導を行っている。日本耳科学会理事長、日本耳鼻咽喉科学会副理事長、日本聴覚医学会理事などを歴任。現在、世界で初めてのiPS 創薬研究による感音難聴治療薬の医師主導治験の代表者を務めている。

小川彩佳の結婚相手は?

小川彩佳さんの結婚相手は櫻井翔と報じられていましたが、一般男性との結婚報道があり、当時驚いたかたも多かったと思います。小川彩佳さんの結婚相手は起業家の「豊田剛一郎」さんであることが判明しましたね。

一般男性と結婚するため、テレビ朝日を退社し、フリーアナウンサーとして活動する。

2019年7月に豊田剛一郎さんとの結婚が報じられましたね。

豊田剛一郎さんの経歴は以下の通りです。

  • 1984年 東京都に誕生
    開成中学校・開成高校を卒業
    もともと脳に興味があり脳について学びたいと思い医学部を志望
  • 2009年 東京大学医学部を卒業
    聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国 Children’s Hospital of Michiganに留学
    脳への興味に加え外科に勤務している医師に憧れ脳外科医に
    留学時は、米国医師免許を取得するとともに小児脳の研究に従事し、初の英語論文が米国学術雑誌の表紙を飾る
  • 2013年 マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社
    ヘルスケア業界の企業へのコンサルティングに主に従事
  • 2015年2月、株式会社メドレーに参加し代表取締役医師に就任
  • 2015年2月、自らが企画開発を手がけたオンライン医療事典「MEDLEY」を提供開始
  • 2016年2月、医療機関のオンライン診療導入を支援する「CLINICS(クリニクス)」を提供開始
    オンライン診療システムの市場では、医療機関への導入数がNo.1に。

医療に関するシステム企画や開発をし、サービスを提供しています。

医者の就労環境に対する改善に限界を感じ、小学校時代からの友人である瀧口浩平に説得され起業することを決意したそうです。

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「小川彩佳の経歴や学歴(大学・高校)は?家族構成と結婚相手は?」と題してお送りさせていただきました。

小川彩佳さんが結婚に踏み込んだのは、フリーアナウンサーとして、子育ても仕事も両立していける環境を作りたかったということでした。

しかもあえて仕事のぺースも落とさずにです。

等身大のままを強調してきた小川彩佳さん。サブキャスター時代のときとは変わり自分の意見を述べることができる機会が増えます。

そんな小川彩佳さん自身の言葉に注目して拝聴してみようかと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました