広島県コロナウイルス初感染者男性の感染経路や経緯と行動履歴は?

お役立ち情報
Sponsored Links

皆様こんにちは!

連日コロナウイルス感染者のニュースが絶えないですね。

それもコロナウイルス感染しているかどうか有無を判定するための「PCR検査」について、公的医療保険が適用されることになりましたから。

これで感染者が続出していくことが考えられますね。

今回は「広島県コロナウイルス初感染者男性の感染経路や経緯と行動履歴は?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

広島県コロナウイルス初感染者男性の感染経路や経緯は?

広島県内で初めての新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

広島市安佐南区の自営業の30代男性ということが分かっています。

市内の病院で6日に陽性反応がでました。

発熱やせきの症状があったようですね。渡航歴はなかったということです。

また分かり次第追記していきますので、おまちください。

感染発覚までの経緯

2月上旬にせきの症状がでていた。

15日に広島市内の医療所Aを受診、症状は軽快せず。

16,20日に同医療機関Aを受診。

22日:咳とともに発熱の症状があった。B医療機関を受診。

28日にも医療機関Bを受診したが、軽快せず。

3月3日に医療機関C

3月4日に医療機関Bを受診するが改善せず。

3月5日に医療機関Dを訪れ新型コロナウイルスの感染が疑われ検体採取。

6日に医療機関Dでの検体結果、新型コロナウイルス感染症の疑いがあるとされ、男性の検体を採取。遺伝子検査で陽性が判明。

男性は、広島市中区舟入病院に入院中のこと。

広島県コロナウイルス初感染者男性の行動履歴は?

今回、広島県における新型コロナウイルス感染者の男性の行動履歴については、情報が入り次第追記していきます。

未だ感染経路は不明で、濃厚接触者を調査中のようですね。

男性の同居家族は3人で現時点で症状はないとのこと。

また発症後14日以内に渡航歴はなく、発症後はマスクをしていた。

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「広島県コロナウイルス初感染者男性の感染経路や経緯と行動履歴は?」と題してお送りさせていただきました。

もうどこで感染したのかはあまり重要ではないですね。

どのような経緯で感染に至ったのか、知ることが拡大防止や予防に繋がりますね。

広島の男性の場合は期間が空いてしまっているので濃厚接触者の特定は困難ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました