ソラ豆琴美Twitterのアビガン治療やコロナ症状と感染経路は?

エンタメ
Sponsored Links

皆様こんにちは!

歌手・グラビア・モデルとして活躍しているソラ豆琴美さんが、自身のツイッターで新型コロナウイルスに感染していることを公表したことで話題になっていますね。

いち感染者としてコロナウイルスがどのような症状をもたらすのか、また最近出てきているアビガンの治療薬についても話しています。

今回は「ソラ豆琴美Twitterのアビガン治療やコロナ症状と感染経路は?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

ソラ豆琴美Twitterコロナ感染はいつで症状や感染経路は?

こちらがソラ豆琴美さんの2020年4月14日にコロナウイルスに感染の投稿です。

なんだかいつ感染が分かって入院したのかが分からないのですけど、一生懸命に考えて打ち明けることを決意してんですね。

保険所での確認では
誰とも接触した人はなく
濃厚接触者の方もいないようです。

ソラ豆琴美さん自身も
どこで感染したのか全く見当がつかない
とのことです。

このような状況では、感染経路が分からないですね。

感染者のニュースを聞くたびに、こうした不可解なパターンが偶にあります。

報道されないだけなのか、不安だけが募ってしまいます。

常に自身の行動については、しっかり把握しておくことが周囲への感染を防ぐことに繋がります。

 

ソラ豆琴美さんは「軽度の感染者」と診断されたというが、

症状や容体としては

  • 食事もできず
  • 起き上がることもやっと
  • 息するのもやっと
  • 味も匂いもしない
  • 咳や痰で苦しい
  • トイレもいけない
  • ご飯も食べられない
  • 水も飲めない
  • お風呂も入れない
  • 寝返りもうてない
  • 喋れない
  • 着替えもできない
  • 歯も磨けない

などとアイドル生命を覚悟したほどで、軽度でもかなり過酷な症状に苦しむことを明かしています。

 

ソラ豆琴美Twitterで語るアビガン治療とは?

コロナウイルスの治療薬として「アビガン」に注目が集まっています。

ソラ豆琴美さんも、当初はアビガンを断っていましたが、症状が悪化したため投与することを決めます。

投与してすぐに効果があるように感じ、味覚や嗅覚が戻り、高熱も微熱になっていったそうです。

いい感じに回復していった様子です!

アビガン開発に携わった富山大学の名誉教授「白木公康」さんは、「命を救う薬として貢献できればうれしい」と語っています。

写真

アビガン治療薬は、世界でも注目されており、120例を超える投与が行われています。

2014年に治療薬として承認され、現在では政府が新型インフルエンザ対策として備蓄中。

30か国からの申し込みがあり、無償提供も始まっているそうです。

写真

小難しい話ですが、RNAウイルスに効けばコロナウイルスにも効くということらしいです。

インフルエンザやコロナウイルスはDNAではなくRNAをもっていて、アビガンはRNAのコピーをすること、つまり増殖を止めてくれるのです。

 

動物実験ではマウスでもインフルエンザに効くことが分かっているが、胎児に奇形を生じさせる催奇形性も確認されています。

人での実験では大きな副作用はないとのことだが、妊婦への使用を禁じています。

コロナウイルスへの有効性が確認されたとしても、いつでもどこでも使うのではなく、緊急事態に命を繋ぐための薬という位置づけとなっています。

 

アビガンについての情報はこちらから!

医療用医薬品 : アビガン (アビガン錠200mg)
抗インフルエンザウイルス剤; 総称名:アビガン; 一般名:ファビピラビル; 販売名:アビガン錠200mg; 製造会社:富士フイルム富山化学

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「ソラ豆琴美Twitterのアビガン治療やコロナ症状と感染経路は?」と題してお送りさせていただきました。

アビガン治療を受けることを決意したようですが、大事に至らないように祈るばかりです。

ソラ豆琴美さんのような歌手アイドルのような方が感染すると、事の重大さが分かりますね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました