中外製薬CM2019の俳優は誰?DNAオブジェを見つめる男性は?

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

中外製薬が最近CMを放送していましたね!

砂時計みたいにDNAの2重螺旋が落ちて、1人の男性が見つめていましたね!

徐にポーズをきめ螺旋を見つめていますね。

今回は「中外製薬CM2019の男性俳優は誰?プロフィールや経歴も!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

中外製薬CM2019の世界観がスゴイ!

「私は何と闘っているのだろう」

「がん細胞」

「いや、向き合うべきは相手はひとりの人間ではないのか」

コチラが中外製薬のCMになります。

中外製薬 30秒CM「ひとりを見つめる」篇

『がんではない。ひとりをみつめるのだ。』というキャッチコピーがカッコいいですね!

これは中外製薬のイノベーションを追及していく姿勢が現れています。

DNAには同じものがないように医療にも「個別化医療」。

つまり、個々の遺伝子に基づいた治療を提供していくことになります。

「ひとつとして同じ遺伝子はない」

「つまり 同じ答えはない」

 

治療の個別化とは、たとえ同じ病気の患者さんでも、薬の効き方などが異なるということなのでしょう!

体質やタイプの合わせた治療って画期的だなって思います!

それも遺伝子レベルで細かく調べた上です。ここまで医療は進んでいるんですね!

 

この男性が見つめている姿は、まさに遺伝子レベルで病気の原因を探っている様子を表しているのだと思います。

「がん細胞と闘うには、一人ひとりと向き合わなければならない」

このフレーズが、大きなコンセプトになっていますね!

最後の方でもDNAに手を伸ばしているところも、治療者として苦心しながらポーズも考え演じているのが分かりますね。

ここでは「がん細胞」に焦点が当てられていますが、「ひとりと向き合う」とはなにも細胞や身体ではなく、その相手なのかもしれません。

中外製薬CM2019の男性俳優は誰?プロフィールや経歴も!

CMのDNA二重螺旋を見つめている男性は俳優の「森山未來」さんです!

日本の俳優でありダンサーでもあります。

イスラエルが第2の故郷でもある森山未來さん。

ミステリーハンターとして初挑戦しています。

森山未來がミステリーハンターに! 第二の故郷イスラエルをレポート!! 8/31(土)『世界ふしぎ発見!』【TBS】

プロフィールや経歴も見ていきましょう!

プロフィール

名前 森山 未來(もりやま みらい)
生年月日 1984年8月20日
出生地 兵庫県神戸市東灘区
身長 172cm
血液型 AB型
職業 俳優、ダンサー

経歴

5歳からジャズダンスを、6歳からポップダンス、8歳からクラシックバレエにヒップホップを始めます。

母親がダンススタジオを経営していているそうで、その影響でしょうか?

幼少からハリウッドミュージカルの映像作品に親しんでいたようです。家族そろってマイケルジャクソンの熱狂的なファンで、来日中だったマイケルと同じトイレで居合わせたことがあったようです。

夙川プリスクールという幼稚園を卒園して、神戸大学附属住吉小学校・中学校を経て、報徳学園高等学校卒業。

拓殖大学外国語学部スペイン語学科に入学しますが、中退しています。

  • 1999年:「BOY TIME」で本格デビュー

連続ドラマ「ウォーターボーイズ」にメインキャストとして出演して、知名度があがったそうですね。

2004年にも映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主人公・松本朔太郎の高校生時代を演じて映画各賞を受賞しています。

その他にも数多くの受賞歴を持っていますね!

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「中外製薬CM2019の男性俳優は誰?プロフィールや経歴も!」と題してお送りさせていただきました。

森山未來さんは、世界的にもダンサーで活躍している俳優さんでした。

イスラエルを拠点として活動しています。

いろんなカテゴリの役をされていて、筆者が調べたところでは、とても哲学的な表現の仕方を求めているお方なのかなと思いました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました