フリスクネオCM2020BGMの曲名は?歌手アーティスト情報も!

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

フリスクネオのCMはご覧になられましたか?

全部で4篇構成となっています。出演している女優さんは山下リオさんですが、終始流れているなんだか儚く切ないBGMも気になりませんでしたか?

今回は「フリスクネオCM2020BGMの曲名は?歌手アーティスト情報も!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

フリスクネオCM2020BGMの曲名は?

【Neo Sweet】 episode 0: “Movie highlights” FRISK NEO

注目の若手女優・山下リオさんと、俳優の井ノ脇海さんが務める「フリスクネオ」のCMです!

昔あの頃の思い出と甘酸っぱい思い出を描いていて、流れているBGMがマッチしていますね!

こちらの曲はアーティスト「jan and naomi」の「HESO」という曲です!

jan and naomi – "HESO" (live) at Quattro Hiroshima

曲名「HESO」は、とあるお店の名前だそうですね。

2人の出会いや曲ができたきっかけが面白いです!

 

フリスクネオCM2020歌手アーティスト情報も!

さて、フリスクネオのCMのBGM「HESO」はアーティスト「jam and naomi」の楽曲であることが分かりました!

JanとNaomiによるデュオで、2012年に活動をスタート。

フジロックフェス2016などに出演しており、映画音楽などへの活動の場も広げています。

公式インスタグラム

ライブ情報など

出会いきっかけ

2人の出会いは、渋谷の「HESO」というお店だそうです。

バーレストランで、ライブもできます。

ある日、ヤンさんがお店のドアノブを壊してしまったそうです。

お店の人にも直せと言われ半べそかきながら直そうとしていると、「どうしたんだい?」とナオミが声を掛けてきました。

楽曲『HESO』の誕生!

そこから一緒に飲むようになって、お店は2~3時になると顔なじみの人しか残らなくなり、誰かがお店のピアノを弾き始めると合わせてギターがセッションをし始めるような雰囲気になるそうです。

このときに「HESO」という曲ができあがったそうです。

そのときの状況は、まるでゾンビのような酔いつぶれた男たちが床に転がっているのを横目にセッションしてできあがります。

ここで歌詞やメロディも出来上がります!

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「フリスクネオCM2020BGMの曲名は?歌手アーティスト情報も!」と題してお送りさせていただきました。

CMで流れていた曲は「jan and naomi」の「HESO」でした!

《狂気的に静かな音楽》という新たなミュージックスタイルを確立し、儚く切ないメロディセンスのあるアーティストです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました