ゼノールCM2021女優は誰?痛みに耐える表情の女性は?

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

大鵬薬品の新CMゼノールに女優の『小沢真珠(おざわまじゅ)』さんが出演しています!

悪役が上手いランキングに入る小沢さんは、個性的な演技に高い評価を受けています。痛みの解放を表すのにピッタリということで起用されました。

確かに突然小沢さんが出てきて、とてもインパクトのあるCMだったと思います。

今回は「ゼノールCM2021女優は誰?痛みに耐える表情の女性は?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

ゼノールCM2021女優は誰?痛みに耐える表情の女性は?

プロフィール

名前小沢真珠
本名土方典子
生年月日1977年1月3日
出身地東京都
身長164cm
血液型B型
趣味・特技英語 映画鑑賞 読書 スキューバダイビング
資格・日本ベジタブル&フルーツマイスター
協会制定ジュニアマイスター

・中国語検定(北京語)3級
事務所ボックスコーポレーション
SNSInstagram

 

 

小沢真珠の経歴

幼少のころからスカウトを受けていた小沢さんですが、家庭的な事情で芸能活動はできずにいる中で、やってみたいという意思が大きくなり、

1993年の高校2年生のときにスカウトを受けて事務所に所属することになります。

グラビアを経て9月にドラマ「神様の罪滅ぼし」、映画「ろくでなしBLUES」に出演します。

1994年にドラマ「君といた夏」に出演。

君といた夏では、清楚な少女役というイメージから、2004年に放送された昼ドラ「牡丹と薔薇」で”役立たずのブタ!”と罵るインパクトのあるイジメ役で話題となりました。

強烈なキャラクターでバラエティ番組でも活躍するようになります。

また2019年のドラマ「ルパンの娘」では、深田恭子が演じる主人公の母親役で強烈キャラを発揮しました。

 

「牡丹と薔薇」以来に悪女を演じていないにも拘らず、「悪女が似合う女優ランキング」でトップ3にランクインします。

15年経っても健在のようです(笑)

バラエティ番組でも求められることが多いので、実際は10年以上続いているんですね(笑)

2021年1月に行われた340人が投票する「悪役が上手な女優ランキング」で、観月ありさや松本まりからを凌いで2位を獲得しています。

10月15日には「劇場版 ルパンの娘」が公開されることが決定していますね!

料理が得意

小沢真珠さんは、実は料理が得意でインスタに投稿された「ひな祭り料理」が話題になりました。

こちらは父の日に作った料理!

資格にもあるように、小沢真珠さんは野菜ソムリエの資格を所持しています。

2007年3月21日に行われた「春旬彩菜フェア」のトークイベントに出席し、野菜ソムリエの試験に合格したことを発表。

料理に凝るようになり、「女性としての自分磨きをかけたいという思いもある」と花嫁修業を匂わす発言をしたり、「一緒に野菜料理を食べたくれる、ステキな方が現れれば、女性として魅力的になりたい。」など、

このときはまだ募集中の段階だったみたいですが結婚に向けた発言をしていました。

数年前からヨガも始めていたこともあり、自分の体の内側のことが分かりようになってから野菜をたくさん取るようになったそうです。

野菜をちゃんと食べた日は、肌の調子が良かったり、疲れがとれていたりと、野菜の大切さに気が付いたようです。

プロ並みの料理

小沢真珠さんのインスタを見ると、所々に料理画像が投稿されています。

しっかりと野菜が生かされているように思います。

子どもたちはまだ野菜が苦手な様子・・

 

 

ゼノールCM2021『動画』をチェック!

ゼノールCM15秒

ゼノールCM30秒

ゼノールCM45秒

ゼノールCMメイキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました