ゼウスwifiのCM2021女優は誰?Zポーズを決める女性は?

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

2021年4月24日より「ZEUS WiFi」の新TVCMが放送されています。

CMではティモンディがWiFiの通信制限に苦しんでいるところに、女神ゼウスが現れるという内容になっています。

両手でポーズを決めているのは、女優の『山本舞香(やまもとまいか)』さんです。このポーズはゼウスポーズといいます。

今回は「ゼウスwifiのCM2021女優は誰?Zポーズを決める女性は?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

ゼウスwifiのCM2021女優は誰?Zポーズを決める女性は?

プロフィール

名前山本舞香
生年月日1997年10月13日
出身地鳥取県米子市
身長/靴155cm/24.0cm
血液型B型
特技空手(黒帯・小1~)
事務所インセント
SNSInstagram  /  Twitter
ブログhttps://lineblog.me/yamamotomaika/

 

山本舞香の経歴や主な出演作は?

感じたことを遠慮なく話す歯に衣着せぬトークや、自分の軸も持った動じない演技が特徴の山本舞香さん。

家族愛が強い一面や、生意気なヤンキーといった生意気キャラで、いろんなところから反感を食らったりと、正直だがガラの悪い女優として知られているようですね。

第二の岩佐真悠子といわれているそう。

 

そんな山本舞香さんが芸能界に入ったのは、鳥取美少女図鑑Vol.2に登場し、掲載された写真からスカウトを受けたことがきっかけになっています。

2011年の13歳のときに受けたオーディションで「14代目リハウスガール」に選ばれて本格的に芸能界入りすることに。

同年に雑誌ニコラの専属モデルとして活動を始めていきます。

またドラマ「それでも、生きていく」で女優デビューを果たし、2013年11月号でニコラ初の表紙を飾るまでになります。

その他にも

  • 『幽かな彼女』
  • 『大奥 ~誕生~[有功・家光篇]』
  • 『心療中-in the Room-』
  • 『49』

など話題作に出演を重ねていき、キャリアを積んでいきます。

 

2014年5月号でニコラを卒業し、2015年にはJR日東日本グループのCMに抜擢されました。

芸能界入りからあまり熱が入っていなかった女優業にも、段々と演技に対しても楽しみを覚えるようになっていきます。

 

2016年に映画「桜ノ雨」で初主演に!

 

2017年は、ドラマ「やすらぎの郷」、映画『ひるなかの流星』『ブルーハーツが聴こえる』に出演し、映画「未成年だけどコドモじゃない」ではヒロイン役を演じていました。

出演作が増えていくに比例して、注目度も高まっていきます。

 

2018年は初の写真集を出版したり、舞台を踏んだり、ファッションショーのランウェイなど、初めての経験が多い年となったそうです。

またバラエティ番組への出演も増え、注目を集めました。

 

2019年は、毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」で山本舞香さんが日本人最高位の22位にランクインした年でした。

2020年も日本人トップを獲得!

 

こうして映画やドラマなどマルチに活躍中の山本舞香さん。

2021年は、オシドラサタデーでドラマ「コタローは1人暮らし」でヒロイン秋友美月役で出演しています。

 

 

ゼウスワイファイCM2021『動画』をチェック!

TVCM

WebCW

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました