バチェロレッテ|8話(最終回)のネタバレとあらすじ&感想!

エンタメ
Sponsored Links

皆様こんにちは!

ついにバチェロレッテも最終回を迎えました!けっこう早かったですよね?話数がバチェラー1の半分で、かなりコンパクトに収められたって感じです。

さて黄さんと、杉田さんの性格も両極端の2人のどちらが選ばれるのでしょうか?

先に言います。なんと2人とも選ばれません!(゚Д゚;)

えええーーーって感じですけど、なんとなく予想していた方も多いのではないでしょうか?

番組的には誰かが選ばれるものかと思ってしまいますが、2on1を解消したりと曖昧な態度が見られ、実際に萌子さん自身のタイプの男性とか結婚するための条件とかいってましたが、自分を出してないですよね。

単に決められなかったって感じでしょうか。

とにかく最終回を見ていきましょう!

Sponsored Links

バチェロレッテ|8話(最終回)のネタバレとあらすじ!

萌子さんのお母さんとご対面

黄さん

最後は男性側がバチェロレッテ福田萌子さんのご家族とお会いします。

展開が足早ですね!

さっそく萌子さんと会い、家の中へと入っていきます。

萌子さんのお母さんの名前は美佳子さん!

最近、中国に出かけたみたいで中国の話で盛り上がります。

 

ここで黄さんが踏み込んだ質問を!

萌子さんも急に何を言い出すんだといった感じの表情!

  • 国籍が中国だから、中国人との結婚ということに不安がないか

萌子さんのお母さんは、ここまで考えてくれているのかと、黄さんの人柄と誠実さに大変感動していました!

 

杉ちゃん

お次は杉ちゃんと萌子さんのお母さんがお会いします!

この旅を通じてインスピレーションを受けたところから、萌子さんの絵を描いてきたことを伝えると、とても興味津々なお母さん。

杉ちゃんから見ると、萌子さんとお母さんが似ていると感じたようです。

萌子さんのお母さんはお風呂の大理石の模様が、犬の表情に見えたりと、いろんなお花だったり何気ないところを大事にしている方です。

そういったところが萌子さんは似たんだと思います!

萌子さんって、一番好きなところが、何気ないところをすごく宝物のように大事にされる、ひとつでいうと例えば言葉。言葉はものすごく綺麗だし、大事にされてますね。

こうしたことを自分の親に話してくれることに萌子さんは感謝しています。

萌子さんのお母さんも感激していた様子でした。

 

屋久島デート

最後のデートは屋久島と決めていたようです!

屋久島は神様が住んでいるといわれているらしく、結婚するときは神様に誓うことから選んだみたいです。

それぞれにお手紙を書いてデートに誘います。

黄さん

黄さんとのデートは萌子さんのお部屋でデート!

これから黄さんと一緒にいたら、どうなるかと考えて、たくさん想像した萌子ンさん。

楽しい部分と不安な部分があるようです!

楽しい部分はお食事の趣味やベースの価値観など

不安な部分は

私という人をカテゴライズされるんじゃないかとう不安が出てくる

どういうことでしょう?

むかし付き合っていた人で、すごくジェラシーな人がいて、いろんなことを言われ束縛をしてきたり苦しい思いをしてきたようです。

黄さんに対して過去の経験値から感じていたことのようです。

こうしたところで結婚にまで至らなかった要因のようですね。

 

そしてレストランで食事シーンに

ここで男としてしっかり言い切ろうと

萌子さん自身が深い考えを持った人だから、浅はかな感情で認められるほど楽な相手じゃないし、嘘をついてもそういううわべのものは通用しないなってのがけっこう序盤で分かったし、自分でいうのもなんだけどちゃんと向き合ったなと、この旅の中で人と自分に・・

 

数秒間の沈黙のあと、萌子さんが

黄さんさ、今日は、リスクマネジメントするのやめない?

なんだか俯瞰している黄さんに、もう一歩踏み込んでこいよと、中途半端はやめてほしいと、ちょっと怒った様子の萌子さん。

 

怖かったし萌子さんみたいな人を好きなると、つらいなって経験も覚悟してきたから、この旅では好きだけど頭で好きです。頭で好きだから別に感情的にはなってませんっていうのをずっと振舞ってたし、ずっと作ってたけど今日萌子さんが作ってくれた機会とかチャンスに自分が上手くできなかったときに、俺この人のとをめちゃ好きで・・踏み込むのが怖いんだなって、なんか今日感じちゃったから、どうしていいかわかんないからこそ、それが表情にでて不安に表れてここにくるその態度とか表情とか話題に、それがでてそれに今気づかれているって状況なんだと思う。

ここにきてようやく自分の思いや感情が溢れてきます。

人と向き合わない方が楽だなって思っていたから、人を好きになるより好いてもらったほうが、その2人の空間が幸せな時間が流れるんじゃないかなって思っていたから、人を好きなるのはすごく躊躇っていたんだけど、

だめかも、やっぱ好きになるのはダメかも

黄さんにとってカッコ悪くても、萌子さんにとっては、やっと黄さんと話せたとと思え心が動いた瞬間でした。

 

杉ちゃん

お次は杉ちゃん。

朝ごはんデートで、萌子さんはストレッチできるようなラフな恰好をしています。

杉ちゃんはあまり眠れなかったようですね。

テーブルを挟んで真正面から対面でお話します。

萌子さんから話を切り出します。

バチェロレッテに参加する前に、求めていた愛のカタチを持っていた人を見つけた瞬間があったことを伝え、全力で愛したことを打ち明けます。

でも理由が分からなく、あんなに愛を与えてくれていたのに失ってしまいます。

だからね、まっすぐにこうやって杉ちゃんとかが、あのリンゴの木の前でお話したみたいに言ってくれる言葉がすっごく嬉しいのと、また無くなるんじゃないかって怖いの。

絶対の愛がないってことは分かってる、絶対的なことなんてないって分かっているけど、どうしてそこまで思えるの?なんでって思う。

その気持ちって無くならないのかとか。

黄さんにも同じようなことを話していましたね。

過去の恋愛であったことに対して、杉ちゃんの答え聞けるシーンはありませんでしたね。

 

お次にお湯を張らない湯舟で絵描きをします。

どうやらそれが昔から好きなようですね(笑)

2人でそれぞれに絵を描きます。

 

そして最後にずっと描き続けていた絵を、萌子さんをモデルに仕上げていきます。

 

と思ったら途中で泣き出してしまう萌子さん。

 

ここまで絵がストーリーになっていて、いろんなものがこみ上げてきて感極まっている感じです。

 

ローズセレモニー

さ、真実の愛を求めてきたバチェロレッテ福田萌子さん。

黄さんについては、朝起きた瞬間から決めていたと語っています。

ローズは1本。

一人ずつ萌子さんのところに来て、そこで思いを伝えます。

まずは黄さんから

最初に会ったところから振り返り、お互いに似ていることや、気持ちが動いたこと男としても惹かれていたことを伝えます。

現実的に将来を考えて、たくさん楽しいことが起こる結婚に向かっていく道のりを真剣に考えた末に

私も自分の中のストッパーを取り払って、気持ちを一歩踏み込んだ。

だから分かったの。

私の人生のパートナーは黄さんじゃない。

 

次に杉ちゃん

これまでの旅について振り返り、これからのことも考えてると

杉ちゃんも改めて萌子さんの翼になり、隣にいたいことを伝えます。

もっと話したいことあるし、もっと聞きたいことあるし、だからもうちょっともうちょっと一緒にいたい。

でも恋人としてじゃない。

杉ちゃんのことすごくすごく好き。

お別れしたくないし、もっと一緒にいたいし、だけどそれって女性として男性を見る目じゃない。

号泣する萌子さん、杉ちゃんもサヨナラだねって悟ります。

ハグして終わります。

バチェロレッテ|8話(最終回)の感想!

初の男女逆転のバチェロレッテが終わりを迎えましたが、皆さんどうでしたか?

まず萌子さんがどちらも選ばないって選択はなんとなく可能性として、頭の片隅にありましたが、実際にそうなるまでは思ってもみなかったですね。

番組としては成立していませんが、そこに囚われる必要もないかと思いました。

真実の愛を求めていたからこその結果ですよね。

ただ、この人はいつまでも決まらないような気がします。

過去に辛い経験があったからこそ、自分を持っている男性を探していますし、見極める力も持っていますが、最後でトラウマになっていたんだったら最初から難しかったんじゃないんですかね。

出演者の心理的圧迫を取っ払ってから、臨んだ方が良かったのではないでしょうか?

番組的にも面白かったですが、物足りないですし、このバチェロレッテを通して、そのトラウマを解消し新しいスタートになったって感じですよね。

杉田さんもおっしゃってましたが、萌子さんらしいといえば萌子さんらしいので、もしかしたらこれからがホントの福田萌子さんの真実の愛を探す旅が始まりますね。

来年くらいには結婚してそうな気がします。

バチェロレッテ|ネタバレあらすじ感想の全話一覧

1話 2話 3話 4話

5話 6話 7話 8話

バチェロレッテを視聴するには?

バチェラージャパンシーズン1~3は見ていなかったけど
今作のバチェロレッテがから気になるなって人は

Amazonプライム・ビデオで視聴することができます!

バチェラージャパン1~3も視聴することができるので
この機会にぜひご覧になってみてください!

Amazonプライム・ビデオを試してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました