岩手県の新型コロナウイルス感染症指定医療機関と病院病床数は?

エンタメ
Sponsored Links

皆様こんにちは!

岩手県は未だコロナウイルス感染の確認がされてない県です。

しかし、北海道の感染者と濃厚接触している方々もいるため安心はできないですね。

受け入れの病院など確認しておきましょう。

今回は「岩手県の新型コロナウイルス感染症指定医療機関と病院病床数は?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

岩手県の新型コロナウイルス感染症指定医療機関と病院病床数は?

新型コロナウイルスに感染した患者は、指定の医療機関に入院することになっています。

  1. 特定感染症指定医療機関
  2. 第一種感染症指定医療機関
  3. 第二種感染症指定医療機関

の3つです。

『感染症指定医療機関』は、厚生労働省によって指定されていて「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」の第6条で規定されています。

※必ずしも感染者は、指定の医療機関でしか医療が受けられないということではありません。

 

特定感染症指定医療機関:全国4医療機関10床

「特定感染症指定医療機関」とは

新感染症の所見がある者又は一類感染症若しくは二類感染症の患者の入院を担当させる医療機関として厚生労働大臣が指定した病院をいいます。

特定感染症指定医療機関は全国で4か所となっていて、岩手県にはありません。

病院名 病床数 所在地
成田赤十字病院 2床 千葉県
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 4床 東京都
常滑市民病院 2床 愛知県
りんくう総合医療センター 2床 大阪府

第一種感染症指定医療機関:全国55医療機関103床

「第一種感染症指定医療機関」とは

一類感染症又は二類感染症の患者の入院を担当させる医療機関として都道府県知事が指定した病院をいいます。

岩手県の第一種感染症指定医療機関は、1か所です。

地図も掲載しておきます。

病院名 病床数 所在地
盛岡市立病院 2床 岩手県

 

第二種感染症指定医療機関:全国351医療機関1758床(感染症)

「第二種感染症指定医療機関」とは

二類感染症の患者の入院を担当させる医療機関として都道府県知事が指定した病院をいいます。

岩手県の第二種感染症指定医療機関は16か所ありますが、感染症の病床は9か所です。

※結核や一般病床は除く

病院名 病床数
感染症 結核 一般
盛岡市立病院 6床
独立行政法人国立病院機構 盛岡医療センター 10床
盛岡つなぎ温泉病院 2床
岩手県立中部病院 20床
社会福祉法人恩賜財団済生会 北上済生会病院 4床
岩手県立遠野病院 2床
奥州市総合水沢病院 4床
岩手県立胆沢病院 9床
岩手県立江刺病院 15床
岩手県立磐井病院 10床
岩手県立千厩病院 4床
岩手県立大船渡病院 4床 10床
岩手県立宮古病院 4床 5床
岩手県立久慈病院 4床
岩手県立二戸病院 10床
岩手県立一戸病院 4床

 

岩手県の新型コロナウイルス詳細について

岩手県の新型コロナウイルスの情報については、以下の岩手県庁のホームページをご覧ください。

岩手県新型コロナウイルス感染症関連情報
岩手県

感染状況やコロナウイルスへの対策、感染の疑いがある場合の相談窓口など掲載されています。

また緊急事態宣言が行われ、経済変動対策貸付の制度が施行されました。

新型コロナウイルスによる売り上げ減少、資金繰り悪化の影響を受けている中小企業者が利用できます。

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「岩手県の新型コロナウイルス感染症指定医療機関と病院病床数は?」と題してお送りさせていただきました。

病院の場所など参考になれば幸いです。

まだまだ終息が見えないコロナウイルスです。安倍首相が緊急事態宣言を行い我々の暮らしもどうなったいくのでしょうか?

県や自治体からの情報を常に確認していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました