宮田愛子アナウンサーの経歴や出身大学は?結婚相手(夫)も調査!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

テレ玉にアナウンサーの宮田愛子さんが加わりましたね!

こうした入れ替わりの時期に、新たなアナウンサーが登場すると調べたくなっちゃいますよね?

今回は「宮田愛子アナウンサーの経歴や出身大学は?結婚相手(夫)も調査!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

宮田愛子アナウンサーはどんな人?

プロフィール

宮田 愛子1

名前:宮田愛子
生年月日:1982年4月14日
出身地:北海道札幌市
最終学歴:藤女子大学
身長:162.5cm
血液型:A型
趣味・特技:多国籍料理作り/パン作り/旅行/ご当地グルメめぐり/映画鑑賞/登山/ホットヨガ/テニス/ジョギング/水泳/絵本の読み聞かせ/高速服だたみ/レコーディングダイエット/高速投球のバッティング/物まね
資格・免許:北海道フードマイスター/ハーブコーディネーター/だしソムリエ/薬膳アドバイザー/オーガニックコーディネーター
事務所:ジョイスタッフ
SNS:Instagram/Twitter
公式サイト:https://www.joystaff.jp/talent/2908/

新しくテレ玉のニュース番組を担当するようになります。

子育ても両立しながら多角的な視点を持つ宮田アナに注目が集まっています。

児童虐待や少子化、待機児童などの問題についても力を入れている宮田アナ。

 

簡単な経歴

宮田愛子さんは、STVカレッジ「アナウンサー・リポーター」育成コースを経て、大学を卒業後2005年に札幌テレビ放送に入社します。

同期には、寺田礼子、藤本晶子、藤井孝太郎さんがいます。

2016年1月までアナウンス部に所属。

同年1月29日に『どさんこワイドひる』内で放送の『ほっかいどう情熱市場』で、それまで担当していた「情熱ハンター」を卒業することを発表。

2016年2月の人事で報道記者になる。

2017年3月31日をもって札幌テレビを退社。

フリーに転身。転身後は岩手県を経て、東京都に在住。

2020年4月、テレビ埼玉アナウンサーに就任、主に週末の報道番組を担当

  • ニュース545
  • ニュース930 plus
  • ウィークエンドニュース サタデー・サンデー

葛藤の中で見つけた『答え』

宮田アナだけではないですが、女性のアナウンサーなら誰しもが通過する道なのでしょうか?

アナウンサーの仕事は若いうちだけなんですね。

「女子アナは30歳までが賞味期限。使われるのは若いうちだけ」

入社してすぐこの言葉に面食らう宮田アナ。

安定した企業に入りたい
そんな思いから挑戦した
アナウンサーの仕事でしたが

 

何も動機も覚悟もないままにアナウンサーになってしまったと調べがたりないと痛感します。

スキルや専門性、やりがいが感じる暇もないくらいに忙しい毎日。

これで良いのだろうかと悩みながらも
「私たちはタレントではない」
という先輩の言葉に励まされてきました。

 

限られた時間の中でどれだけ感性を研ぎ澄ませた言葉で勝負できるか。

それを極める職人の仕事がアナウンサー!
これは経験に比例して得られるスキルです。
定年まで勤めあげると願っていた宮田アナに
とっては希望の言葉でした。

ですが、現場には色濃く残る30歳定年節。
女性はアシスタント業務がほとんどで
一定の年齢になると他部署へ異動が通例。

キャリアを積んでいく職人としてのアナウンサーは難しく、賞味期限のあるタレントだと自覚せざるを得ませんでした。

 

そういった状況の中で、20代後半を迎えた宮田アナは、仕事を続けて這い上がっていくのか。結婚を諦めてまでも仕事を優先して極めていくのか。

究極の選択を迫られます。

しかし、宮田アナは、母になるという夢はあきらめませんでした。

プライベートも停滞

結婚を希望している宮田アナですが、ここでも葛藤は続きます。

女の仕事=家庭に専念

という男の偏見でした。

結婚して支える立場にたてば
今までの頑張りが失われてしまう。

だんだんリアルにその状況が迫ってくるにつれ、違和感を覚えていきます。

積極的にパートナーを見つけようと思えることもなく、プライベートもフェードアウト。

一筋の光が!

そんな絶不調の中でも、この感じる違和感は、まだやり残していることがあるからではないかと思えてきます。

東日本大震災を経験し仕事への意識が180度変わります。

発生の練習の見直し
ニュースの勉強
ダイエットと筋トレ

結果、不規則な生活が改善され、8キロの減量に!

この先に、記者職への転身。

望んでいた職人としてのキャリアを目指せる活路が開かれました。

宮田愛子アナウンサーの結婚相手(夫)も調査!

宮田愛子さんは、2017年に12年間積んだアナウンサーとしてのキャリアを終え、放送記者として転属することになります。

定かではありませんが、ちゅうどこのころに今の旦那さんと結婚されたと思われます。

とてつもない葛藤や逡巡を経て、無事に結婚し一児の母に。

旦那さんも記者をされていて、思いをともにしてからこそ結婚を決意できたとのことです!

以後、夫の転居で全国を回っているそうです。

お子さんは長男さんがいらっしゃいます。

https://www.instagram.com/p/Bx6AsHygm_6/?utm_source=ig_web_copy_link
165 Likes, 8 Comments - 宮田愛子 (@miyata.aiko) on Instagram: “15年来の心の友と久しぶりの再会😊 彼女に会いたくて東京まで足を運んだ日々は昔、すぐに会える距離に住めるなんて夢みたい❤ 綺麗なお姉さん相手にご機嫌な息子は、様々な芸を披露🎵…”

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「宮田愛子アナウンサーの経歴や出身大学は?結婚相手(夫)も調査!」と題してお送りさせていただきました。

宮田アナは、子育てを担う母親や、妊婦さんにとってとても心強い存在だなと思いました。

女性ならではの観点でどんどん日本を取り巻く諸問題について、正しい知識を発信していってほしいと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました