宇多田ヒカル朗読の詩の作品と作者は誰?サントリー天然水CM!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

宇多田ヒカルさんが出演しているサントリー天然水のCMは見ましたか?

山々に川が流れているシーンがとても神秘的です!

最初はテントを張って詩の朗読から始まりますが、これ宇多田ヒカルさん自身で選んだ作品らしいです!

一体誰の詩集なのか気になりますよね?

今回は「宇多田ヒカル朗読の詩の作品と作者は誰?サントリー天然水CM!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

宇多田ヒカルが朗読する詩は『誰の作品』?

活きた水を追い求めて宇多田ヒカルさんが山の中へと向かっていきます。

途中で暖を取りながら、詩を朗読し始めます。

「国木田独歩(くにきだ ろっぽ)」さんの詩集の中にある一節を朗読しています。

作品は国木田さんの『小春』の(三)の最初の方に出てきます。

国木田独歩 小春

国木田さん(1871年8月30日~1908年6月23日)は
日本の小説家で詩人でジャーナリスト、編集者です。

画期的、風景描写に哀しみが 国木田独歩「武蔵野」|好書好日

ワーズワースやツルゲーネフ、カーライルなどを好んだといいます!

国木田さんの詩集の中で
特に宇多田ヒカルさんが気に入ったのも
「ワーズワース」一節ということですね!

ウィリアム・ワーズワース(william waodsworth)さんは
英国文学のロマン派を代表するロマン主義詩人で

生まれ故郷である湖水地方を愛し
自然賛歌の詩を数多く残した人物です。

宇多田ヒカルが朗読している詩の『世界観』は?

宇多田ヒカル新曲「誰にも言わない」一部解禁 水しぶきでずぶ濡れに 「サントリー天然水」新TVCM「光も風もいただきます。」篇メイキング

CMの中で宇多田ヒカルさんが朗読している詩の一節が以下!

「月光をして汝の逍遙を照らさしめ、山谷の風をしてほしいままに汝を吹かしめよ」

です!

詩については門外漢ですが、意味としては

月の光にあなたの歩いた道を照らさせて、山や谷の風にあなたの望むままに吹かせよ。

もっと砕くと

歩いてきた道を月に照らさせて、行きたい方向に行けるように山谷の風を吹かせろ!

ということでしょうかね!

活きた水を追い求めて、山の中に入っていく姿が、正に国木田さんの詩集に現れていますね!

選んだとはいえ、ここまでピッタリの一節を選び出した宇多田ヒカルさんのセンスに脱帽です!(笑)

 

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「宇多田ヒカル朗読の詩の作品と作者は誰?サントリー天然水CM!」と題してお送りさせていただきました。

サントリー天然水のCMで使われた詩は日本の小説家「国木田独歩」さんの作品でした!

詩の朗読があるってだけで、とても奥が深い素晴らしいCMだったと思いました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました