洋服の青山CM2021女優は誰?アオヤマニアに圧倒の女性定員は?

CM
Sponsored Links

皆様こんにちは!

洋服の青山のCMが放送されています。

非常に熱意のある青山マニアの男性に圧倒され、女性店員がひどく困惑しています。

こちらの女性は、女優の『松本穂香(まつものほのか)』さんです!

松本穂香さんは高校から演劇部で、お芝居好きになり、連続テレビ小説「あまちゃん」を観て女優を目指すようになり実際に念願のあまちゃん出演を果たしています。

それでは、詳しくみていきましょう!

Sponsored Links

松本穂香のプロフィール

名前松本穂香
生年月日1997年2月5日
出身地大阪府
身長162cm
血液型O型
趣味お菓子作り
事務所フラーム
SNSInstagram / Twitter

 

松本穂香の経歴

松本穂香さんの経歴を簡略すると以下のような感じになります。

2015年 女優デビュー
2017年 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」
2018年 auCM「意識高すぎ!高杉くん」へ出演で注目
2020年 TBSのラジオパーソナリティを務める

松本穂香さんが女優を目指したのは、高校生で演劇に出会ったことがきっかけで、高校在学中に事務所オーディションを受けて合格しました。

2015年にロッテの短編映画「LOTTE SWEET FILMS」の『MY NAME』に初出演して、女優デビューを飾りました。

高校卒業して半年が経ち2015年9月に上京します。有村架純と担当マネージャーが同じということもあり、有村架純の妹分といわれるように。

2016年にドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で有村架純が演じる主人公が務める介護施設の同僚役で初共演しました。

そしてデビュー2年目に入り、舞台「ヨミガエラセ屋」で初の主演を務め、注目されていきます。

2017年には、オーディションで勝ち取った念願の朝ドラへの初出演を果たしました。しかもヒロイン有村架純との再共演でした。

おかっぱ頭にメガネで食いしん坊という、個性的なキャラで一躍脚光を浴びるようになります。

2018年に入りさらに注目を集めていきます。

  • auのCM
  • テレビドラマ「この世界の片隅に」で主人公
  • 初のフォトブック刊行
  • ファッション誌で輝いた女性として選出

こうして唯一無二の女優としての評価を受け、映画「おいしい家族」で主演、「わたしは光をにぎっている」、「酔うと化け物になる父がつらい」など主演作が続きます。

2020年にはラジオパーソナリティを務め、活動の幅を広げ、活躍に大きな期待が込められている女優さんです!

 

洋服の青山CM2021『動画』をチェック!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました