バチェラー3|やらせ情報画像が流出!週刊文春のA,B子は誰?

エンタメ
Sponsored Links

皆様こんにちは!

リアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン3」で、やらせの疑いがあることが「週刊文春」の取材で分かったようです。

皆さんご存じだと思いますが、番組出演者や関係者が明かしているようですね。

やらせなのは、最初から分かっているようなものですがね。

違和感があるところとか結構ありましたしね!

今回は「バチェラー3|週刊文春でやらせ発覚!出演者A,B子は誰か予想!」と題してお送りいたします。

Sponsored Links

バチェラー3|やらせ情報画像が流出!

バチェラーが人気なのは、台本なし、予測できない展開、そしてぎすぎすした人間関係にはあらゆる方面からのバッシングも少なくありません。

バチェラーの友永さんが泳げない女性を池に飛び込ませた場面なんかはひどく厳しい批判を受けていました。

しかし、番組関係者は、こう明かします。

「実は友永氏の言動は、彼の意思によるものではありません。デートプランや会話に決められた筋書きが存在します」

台本なしはウソ!

飛び込み場面(4話)(「バチェラー・ジャパン」より)

こちらは先ほど話しました池の飛び込みのシーンです。

2on1デートのときですね。

「『台本なし』ということになっていますが、実は存在します。女性を飛び込ませたシーンも制作側の指示でした。飛び込んだのは、放送では1回ですが、実際には何回も飛び込ませています」

と別の関係者が語っています。

その証拠として、参加女性たちのライングループには、こう記述がありました。

女性出演者たちのグループLINE

このシーンは金子さんがとても嫌がっていたのを覚えています。

終わったあとのスタジオでも、とても汚くて無理だったと言っていましたね。

何度も飛び込ませられていたとは、、、

告白の無理強い

バチェラー最終回では水田さんが選ばれていましたが、すぐに別れてしまい岩間さんのところへ行ってしまいました。これも最後のファイナルで明かされていましたね。

視聴者、出演者からの批判がヤバかったです。

が、これもやらせだったことが分かっています。

「これも友永氏はもともと岩間さんとの交際を希望していましたが、制作側の意向で水田さんを選ぶよう説得されたのです」

 

こうした、やらせ疑惑について制作側のアマゾンと吉本興業の関連会社・YDクリエイションに確認したところ、以下のように否定も肯定もしない回答がきたようです。

「応募された皆様も1人の男性が真実の愛を探す旅を追うという番組コンセプトに共感し、ご自身の意思で参加いただいております。バチェラー及び女性参加者が自身の決断と合意に基づくという原理の下に制作しております」

 

バチェラー3|告発者の出演者A,B子は誰か予想!

出演者の誰かは分かりませんが、以下の証言をしています。

A子さん、B子さんのコメントです。

「私が早々に落とされるのは、事前に決まっていました」

(出演者A子さん)

 

「女性同士が仲が悪いのも演出です。番組スタッフに『ちょっとギスギスした雰囲気を作って』などと言われていました。裏では、みんな仲良くお酒を飲んでいました」

(出演者B子さん)

誰の発言なのかさっぱり見当もつきません(笑)

筆者が違和感が残る人物と場面ですが、髙田汐美さんでローズセレモニーでバラを貰えず別れるシーンです。

もっと友永さんとの別れを惜しむのかなと思ったのですが、潔い感じでした。

分かっていたかのようなどうなのか、筆者としては気になっていました。

 

あと、先の池に飛びこませるシーンはやっぱり違和感ありましたね。

友永さんの喋りが、誘導されているというか、自然じゃなかったですね。

中川さんも即返答していたし、やっぱりやらせだったんですねー

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「バチェラー3|やらせ情報画像が流出!週刊文春のA,B子は誰?」と題して送りさせていただきました。

こうしてやらせだったことが発覚する驚きですが想定内ですね。

メンバーの反応とか違和感ありましたし、最後のローズセレモニーやらせでよかったわー。

追加情報があれば記載していきます。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました