中村倫也のハムスターの名前や種類は?動物に詳しいのはなぜ?

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

俳優の中村倫也さんが、ハムスター好き、いや動物好きなのは知っている方も多いと思います。

動物の中でもハムスターが好きで飼っている数も数十匹!

ハムスターってけっこう種類があるので、どんな種類のハムスターなのか、また名前なんかも調べてみましたので、最後までご覧ください。

今回は「中村倫也のハムスターの名前や種類は?動物に詳しいのはなぜ?」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

中村倫也が飼っているハムスターの名前や種類は?

こちらは中村倫也さんのハムスターのモノマネです。

”寝起きのハムスター”ということですが、ハムスターを飼っていた筆者からすると、なんとなくわかる気がします(笑)

寝てるときのハムスターって、ホントこんな感じなんですよね(笑)

 

さて、中村倫也さんが飼っているハムスターの名前と種類ですが、

ゴールデンハムスターの『しんのすけ』です!

ゴールデンってもう少し大きいサイズのイメージですが、なんとなくまだ一回り小さい感じがします。

もう一匹飼っているみたいですが、詳しくは見つかりませんでした。

 

中村倫也が動物に詳しいのはなぜ?

ハムスターは小学生のころから飼っている中村倫也さん。

これまで30匹は飼ってきていたようです。

動物好きなのには、どうやら動物や昆虫が好きだった母親からきているみたいです。

幼少のころは母親の影響って大きいですよね?

家の中はハムスターのゲージでいっぱいで、友達から「ハムスター団地」と呼ばれていました。

 

ハムスターの他に飼っている動物は?

中村倫也さんは、ハムスターの他に「ポリプテルス」という古代魚を飼っています。

アフリカの淡水にすんでいる魚みたいです。

「お前なにしてんだ」と話しかけているみたいです。

そのときにエラをパカパカさせている姿に癒されるんだとか(笑)

一体こんな魚をどこで仕入れるんだろうか?

普通、メダカとグッピーとかじゃないのか?(笑)

研究者気質の中村倫也

「俳優業は永遠の自分探し」と語る中村倫也さん。

その役を演じることで自分の一面を知るってことを大切にしていて、仕事でも

中村倫也さん自身は、自分のことを論理的に考えるタイプと言っています。

 

動物好きといっても、ただ単に「かわいい」とか「面白い」とかではなくて、犬なら”なぜこういう生態に至ったのか?”というような進化の過程についてまで調べ始めてしまうそうです。

仕事も趣味を物事の本質を突き詰めていくタイプだということを最近自覚してきたと感じとっている様子。

 

たとえば、明智という役を与えられたときに

自分とリンクする部分を探して、ミニカーで遊んでいた子ども時代を思い起こしたそうです。

自分って結局、鏡をみないと分からない。

でも鏡をみても、それは本当の自分ではない。

十人十色な印象も持たれる役者になっていけたらと20代では考えていて、飲み屋とかで声を掛けられるときも、見てくれた作品によって声のかけ方が違うそうです。

カメレオン俳優と呼ばれる所以でもあるんですかね。

 

インタビューとか見てると、中村倫也さんはとても知的で哲学的な一面が強く表れていて、そういったところが役作りにも生かされているんだなと感じますね!

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「中村倫也のハムスターの名前や種類は?動物に詳しいのはなぜ?」と題してお送りさせていただきました。

動物好きの一面を知って彼への見方が変わった方が多いのではないでしょうか?

今後も動物関係で番組に出演する機会も増えていきますね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました