坂井田茂のプロフィールや経歴学歴(大学・高校)は?家族構成も!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

今年2019年も終わりますね!

正月の風物詩といえば、凧あげですが、世界中の凧を集め自身の博物館を開いている人がいます。「坂井田 茂(さかいだ しげる)」さんです。

凧の魅力の取り憑かれ40年が経つようですね。一体どんな巡りあわせがあったのでしょうか?世界125か国を回った坂井田茂さんが世界の凧を紹介してくれます!

今回は「坂井田茂のプロフィールや経歴(大学・高校)は?家族構成も!」と題してお送りいたします。

Sponsored Links

坂井田茂のプロフィールや経歴(大学・高校)は?

凧の魅力に魅せられて自身の凧コレクションをしてしまうほどの凧好きの、坂井田茂さん。

まずはプロフィールを見ていきましょう!

プロフィール

世界各地のたこのコレクションを見せる坂井田さん=津市西丸之内の津リージョンプラザで

名前 坂井田 茂(さかいだ しげる)
生年月日 1953年6月25日
出身地 三重県津市船頭町
出身校 不明
現職 坂井田・世界凧博物館 館長/津市市議会議員

経歴や学歴(大学・高校)は?

坂井田茂さんは23歳のときに、中学校の美術教諭でした。

授業で凧作りをしているうちに、その魅力に吸い込まれ、教員のときに年に2回休暇を取り、世界各地を巡回し凧を収集していった。

訪れた国は100か国で、77か国から1600点を持ち帰っています。

その持ち帰った凧を、自宅を改装して「坂井田・世界凧博物館」としてコレクションしています。

2012年には、凧の収集家になって3回目の個展を開きます。

中国では竜の形をしていたり、アメリカには全長8メートルの凧もあるそうです。

南アジアでは竹や紙の代わりにヤシの葉っぱで作っているそうです。

自らの博物館にコレクションするだけでなく、凧作りのイベントやワークショップを開催しています。

また、坂井田茂さんは三重県津市の市議会議員でもあります。

職員の労務管理に関して質問していますね。今でも現役だなんてすごいですね!市民の皆さんに愛される「凧先生」ですね!(笑)

【津市議会】20190619本会議④(坂井田茂議員)

学歴については、確かな情報は見つかりませんでした。

若いころは教員で、元小学校の校長を務め、高田短大非常勤講師も務めていました。

そのことからも、教員の免許を取得できる大学か、学校をでている可能性がありますね。

美術の先生をしていたので、美術系の学校で教員の免許も取ったかもしれませんね。

坂井田・世界凧博物館

坂井田茂さんの世界凧博物館についての詳細です!

なんといっても世界から集めた1600点の凧っていうのが気になりますね~!

博物館は予約制なのでしっかりと日程を押さえて、ワークショップのイベントなどしてくれるかもしれません。

  • 住所:三重県津市船頭町3440-14
  • 電話番号:059-226-4481
  • 営業時間:不定 ※要予約
  • 定休日:不定休

坂井田茂の家族構成は?

坂井田茂さんの家族についての情報は見つけられませんでした。

博物館が民家なので、もちろん所帯をもって、ご子息さんも旅立っていそうな感じがしますね。

子どもは、教員中に凧収集の旅でていたことについて、どう思っているんですかね(笑)

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「坂井田茂のプロフィールや経歴学歴(大学・高校)は?家族構成も!」と題してお送りさせていただきました。

かなり変わった経歴の持ち主で、びっくりしましたね!

お堅い仕事をしていますが、自由奔放なところもあるんでしょうかね!

ぜひどこかで凧博物館に足を運んでみたいものです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました