垣花正アナウンサーのプロフィールや経歴は?結婚歴や嫁と子どもも!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

バラいろダンディの新MCとしてフリーアナウンサーの「垣花正」さんが登場するみたいです。

どうやら今年にフリーで活動されているみたいです。

初のテレビレギュラーらしいです。

あの和田アキ子さんと同じホリプロ所属になりました。

垣花正さんの経歴など調べてみました。

今回は「垣花正アナウンサーのプロフィールや経歴は?結婚歴や嫁と子どもも!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

垣花正アナウンサーのプロフィールや経歴は?

垣花正さんのプロフィール

名前 垣花正(かきはな ただし)
生年月日 1972年1月1日
出身地 沖縄県宮古島市
出身大学 早稲田大学社会科学部
所属事務所 ホリプロ
職業 ニッポン放送(1994~2019/03/31)
現在はフリーアナウンサー
身長 177cm
血液型 A型
特技 早起き、姓名判断、速読要約、就職活動面接アドバイス

垣花正さんの経歴

「平成最後の破天荒アナ」と呼ばれるほどの人物だった垣花正さん。

愛称が様々あって、「カッキー」「モアイ垣花」「ニッポン放送の中継王」と呼ばれていました。

少年時代はラジオがすきだったらしく、雑誌「ラジオパラダイス」が愛読書だった。高校時代は「目立ちたがり」な性格でみんなを笑わせるようなひょうきん者でした。

大学受験は学力ではなく自己推薦入試で早稲田に合格。

学生時代は欽ちゃん劇団に1期生として半年間所属していたが、御法度とされる下ネタを行い退団となっている。

就職活動では、フジテレビの最終選考で落ちてしまい、佐野瑞樹が採用されていた。両親が沖縄に帰ってきてほしいとの願いがあったが、本人は沖縄に戻るふりをしながらニッポン放送を受け内定し東京に残る事実を作った。

  • 1995年11月:『ゲルゲットショッキングセンター』のアシスタントを「LF COOL K」のマイクネームで担当。
  • 2003年:長寿番組であった『鶴光の噂のゴールデンアワー』の後継番組、『垣花正のニュースわかんない!?』のパーソナリティに抜擢される。
  • 2005年:朝の番組に移動、「ニュースわかんない!?」で共演していた森永卓郎とともに『森永卓郎 朝はニッポン一番ノリ!』『森永卓郎と垣花正の朝はニッポン一番ノリ!』のパーソナリティをつとめた。
  • 2007年10月:『垣花正のあなたとハッピー!』で、2005年3月以来の単独パーソナリティとなる。
  • 2019年3月30日:『いいかげんに1000回』にて、ニッポン放送を退職し、パーソナリティである和田アキ子が所属するホリプロに所属し、フリーアナウンサーとして活動する事を発表した。
  • 2019年9月フリー転身後初のテレビでのレギュラーとして、同月30日から『バラいろダンディ』(TOKYO MX)の月曜〜木曜MCを務めることが明らかになった。

破天荒な性格であったため、口が悪いと評判で、生放送でリスナーと喧嘩したこともあったそうです。

若手のときは社会人としてのマナーがなっていないことが多かったが、問題行動も改善され中高生向け番組も担当できるアナウンサーとして評価されるようになっていったそうです。

垣花正アナウンサーの結婚歴や嫁と子どもについても!

垣花正さんは、ゲーム『みんなのゴルフ』『きかんしゃトーマス』の声でお馴染みの声優「西田裕美」さんと結婚しています。

「垣花正のあなたとハッピー」の冒頭で垣花アナ自身で発表したらしいです。(2007年10月1日)

2人は12月に入籍し、2008年の3月に挙式が行われました。

当時は垣花正さん35歳、西田裕美さん31歳

2人の出会いは2004年の「HOT’nHOTお気に入りに追加!」という番組です。

お子さんについては、特に情報はありませんでしたね。

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「垣花正アナウンサーのプロフィールや経歴は?結婚歴や嫁と子どもも!」と題してお送りさせていただきました。

垣花正さんの番組をみてみると、確かに破天荒で常識の枠には嵌まらない方なんだなというのは分かりました(笑)

沖縄の出身なので、やっぱり顔立ちが日本人、本島とは違うかもって感じですね。

これからも働き方改革の枠を超えて、たくさん働いたください(笑)

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました