乳児の中村仁を噛んだグレードデンはどんな犬?人を襲う理由や原因も

ニュース
Sponsored Links

皆様こんにちは!

昨日3月20日に富山県上大久保の住宅街の庭で、生後11か月の男の子が飼い主の犬であるグレートデン2頭に噛まれて死亡したいうニュースが流れました。

飼い犬に襲われるってかなりショッキング!

残念ながら男の子はお亡くなりになりました。

どうしてこのようなことが起きてしまったのでしょうか?

今回は「乳児の中村仁を噛んだグレードデンはどんな犬?人を襲う理由や原因も」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

乳児・中村仁ちゃんが噛まれた事件について

20日午後5時35分頃、富山市上大久保の民家の庭で、この家に住む50歳代男性の孫で生後11か月の中村仁ちゃんが飼い犬の大型犬2頭に頭をかまれた。

仁ちゃんは病院に運ばれたが、出血性ショックで約1時間45分後に死亡した。取り押さえようとした男性も両脚を打撲する軽いけがをした。

富山南署の発表によると、男性が仁ちゃんを抱きかかえ、餌の皿を取りに庭に出た際、犬にかみつかれたという。

庭には高さ1メートル80の柵があったといい、同署が当時の状況を調べている。仁ちゃんは男性と同居していた。

かみついた飼い犬はドイツ原産のグレートデンで、いずれも体長約1メートル20、体重約80キロ。

引用:読売新聞オンライン

11か月男児、2頭の飼い犬に頭かまれ死亡…体重80キロ「グレートデン」 : 国内 : ニュース
20日午後5時35分頃、富山市上大久保の民家の庭で、この家に住む50歳代男性の孫で生後11か月の中村仁ちゃんが飼い犬の大型犬2頭に頭をかまれた。仁ちゃんは病院に運ばれたが、出血性ショックで約1時間45分後に死亡した。取

生後11か月の中村仁ちゃんは、頭部骨折による出血性ショックで死亡。

 

ドイツ産の『グレートデン』とはどんな犬?

世界で最も大きい体格を持った犬であるため、子犬の状態で既に大きいですね。

こんなサイズの犬に襲われてしまったら、大人でも怪我じゃすまないですね。乳児であればなおさらです。

20101128グレートデン単独展BISS @舎人公園
世界一大きくなる犬、グレートデンの子犬が既にでかい
牛 VS グレートデーン!超大型犬は怖い物知らず!

グレードデンの大きな特徴といえば、巨大で力強く、気品溢れる佇まいで美しさも兼ね備えた立派な体格です。

細くて長い頭で彫が深い顔立ちをしています。

また、グレードデンの寿命は、8歳から10歳ぐらいとされています。

他犬種と比べて寿命は短い。

普段は穏やかで威風堂々とした姿が人気を集めていて、上流階級のステータスのシンボルとして飼われていました。

詳しくはこちらを参考にしてください↓↓

グレートデンってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!
アイリッシュウルフハウンドに次いで体高がある大型犬のグレートデン。「優しい巨人」、「犬の中のアポロ(ギリシャ神話の中の最上級の神)」とも言われるグレートデンは、強くて立派な体つきをしていながら気品あふれる美しさも兼ねそろえています。そんなグレートデンの特徴や性格、飼い方のコツについて紹介します。

 

  • グレートデンの魅力
https://twitter.com/nknk234/status/1148118367779188737?s=20

 

ギネス記録のグレードデンがヤバい!(笑)

ぐれーち
引用元:http://karapaia.com/archives/51641240.html

グレートデンは、大型犬の一種で、大きな体格と温和な性格の家庭犬として知られています。

「優しい巨人」や「犬の中のアポロン神」と言われていて、最も大きい犬としてギネスに掲載されています。

ギネス記録はなんと2メートルです!!

Tallest Dog In The World – It's Official Feb 2010

鼻先から尻尾までの長さが約2.1m、体重は111kg。

名前は「ジョージ」で4歳。

飼い主はアメリカのアリゾナ州に住むナッセル夫妻。

子馬か?って感じですね(笑)

乳児を噛んだグレードデンが人を襲う理由や原因も

グレートデンが飼い主を襲った事件について PSDドッグサポートセンター いぬプロ inupro
愛犬 グレート・デーン に噛まれて飼い主 死亡 😢 超大型犬 ニューファンドランド グレート・デーン 渡辺ボス Newfoundland dog Great Dane dog

グレートデンが人を襲うことは数少ないですが、事例はあるみたいですね。

飼い主の躾の問題なのでしょうか?

小型犬であれば噛まれても大したことないとおもわれますが、大型犬になると犬種によってこの犬は噛まないだろうなどといった憶測は命にかかわってきます。

大型犬であれば性格に関わらず殺傷能力があるということになりますから、その辺りの認識があまかったのではないかと。

もちろん、弱いからということではなく、小型犬だろうが躾ができていないとこういった結末を招いてしまうということを肝に銘じることなのでしょうかね。

また、生後間もない赤ちゃんをグレートデンに近づけるようにしてしまったことなどが考えられますね。

飼い主は、飼い犬がヒトを襲うなどと微塵も考えなかったのでしょうか。

犬にも感情がある?

犬など動物を飼ったことがある人は分かると思いますが、犬にも感情があって、好きなことや嫌いなことってあるんですよね!

たとえば、一緒に遊んでほしいときは、遊んでほしいという仕草を見せますよね。

楽しい表情をしたりしますし、反対にゆっくり休んでいるときに、手を出すと噛んできたりします。けっこうガチで噛んできます…

それは性格などあるかと思いますが、犬の行動心理を考慮した躾など、配慮がないと人の思い込みで思いもよらぬ事態を招いてしまうのかと思いました。

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「乳児の中村仁を噛んだグレードデンはどんな犬?人を襲う理由や原因も」と題してお送りさせていただきました。

やはり生後間もない子どもを犬の近くに置いておいたことに対して疑問が残りますね。

躾が十分でなければ、それなりの対策を講じておかなければならなかったのではないでしょうか?

なんにしても悲しい結末で胸が痛みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました