FAKYタキ(Taki)のプロフィールや経歴は?本名と家族構成も!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

オオカミシリーズに出演して話題になったボーカルダンスグループ「FAKY」のメンバーであるTakiさんについて書いていきたいと思います。

Takiさんは女優やタレントとして人気で、ハーフにも見えますが出身はフィリピンで地元のフィリピンでも国民的スターとして愛されています。

今回は「FAKYタキ(Taki)のプロフィールや経歴は?本名と家族構成も!」と題してお送りさせていただきます。

Sponsored Links

FAKYタキのプロフィール

ボーカル&ダンスグループ『FAKY』のメンバー・Taki。

本名齋藤俊子
別名Taki Saito
生年月日2000年4月21日
年齢21歳 ※2021年8月時点
出身地静岡県生まれ
身長150cm
血液型AB型
家族構成母・弟・愛犬
事務所エイベックス・マネジメント
SNSInstagram

TikTok

Twitter

Facebook

YouTube

タキさんは、父親が日本人とブラジルのミックスで、母親が日本人とスペイン系フィリピンのミックスです。

出身は静岡県ですが、すぐにフィリピンにいき、パリにいって、またフィリピンにいったりと、4か国語を話すことができるマルチリンガルです。

明るくパワフルなタキさんは、YouTubeチャンネルも開設していますので、ぜひご覧になってみると良いかと思います。

 

 

FAKYタキの本名

タキさんの本名は、齋藤俊子(さいとうたかこ)と言います。

別名、Taki saitoとなっていますが、Takiとはミドルネームみたいですね。

FAKYタキの家族構成

タキさんの家族構成は、母、本人、弟となっています。

ですが、お父さんが入っていないのが気になります。

どうやらタキさんが生まれたあと離婚してしまったようです。

弟さんが1人いらっしゃいますが、名前はShunki君というそうですね!

弟との年齢差はどれくらいあるのかは分かりませんが、だいぶ年が離れていそうですね。

弟思いの良いお姉さんって感じですね。

 

FAKYタキの経歴は?

静岡県で生まれたタキさんは、日本で暮らす家族と別れて1歳からフィリピンに移住しセカンドファミリーのもとで過ごしました。

5歳になってお母さんと一緒にフランスのパリに移住。

5歳から13歳の8年間はパリで暮らし、学校もかなりの名門のところに通い、放課後は美術館や公園で過ごしていたそうです。

 

フィリピンで国民的スターに

これまで住んできたパリを離れて家族でフィリピンの地に移住します。このときは13歳。

サマースクールのワークショップに参加したことが彼女にとって転機となりました。

ダンス仲間を通して知り合ったテレビ番組のディレクターを紹介され、フィリピンの芸能活動をスタートすることになります。

国民的バラエティ番組「Eat Bulaga」のMCや連続ドラマ主役、ネットフリックスの映画主演など務めてきました。

また親をなくした子どもたちの養護施設を訪問したりと慈善活動にも力を入れてきました。

 

そして、18歳を迎えFAKYの加入の話がきました。

彼女にとって新しい日本での挑戦が始まったのです。

 

FAKYでの新たなステージ

2018年12月にFAKYへ正式に加入します。

ファッション誌やイットガールとしても注目を集め、YouTubeチャンネルやTikTokなどのSNSも大きな盛り上がりを見せています。

2021年2月14日には、ABEMA「恋とオオカミには騙されない」への出演が決まり、新たな挑戦が始まりました。

前のシリーズには、FAKYメンバーのHinaが出演していたこともあり、ファンたちの間で大きな話題になりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました