上沼恵美子のおしゃべりクッキングが面白い!プロフィールや経歴も!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

芸能界の女帝が和田アキ子なら「西の女帝」は「上沼恵美子」

上沼恵美子さんは関西を中心にバラエティー番組に出演し、トーク番組の司会を務めています。その他にも料理番組にも出演していて幅広い才能を備えている方です!

今回は上沼恵美子さんの冠番組でもある「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」についてご紹介し、またプロフィールや経歴についても調査してみました。

題して「上沼恵美子のおしゃべりクッキングが面白い!プロフィールや経歴も!」です!

Sponsored Links

上沼恵美子のおしゃべりクッキングが面白い!

上沼恵美子のおしゃべりクッキングは、平日の午後に放送されています。週ごとに料理テーマが決まっており、そのテーマに沿ったゲストをお迎えして料理しながらトークを繰り広げていく料理番組みたいです!

料理のジャンルは「和・洋・中」の各ジャンルの講師が務めており、いずれの講師も大阪あべの辻調理師専門学校の主任・専任教授が出演しています。

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキング~鶏のゆずこしょう蒸し

上沼恵美子のおしゃべりクッキング – 19.08.09

コチラは2019年8月9日放送分です!

このときのゲストは升毅さんです。

この料理番組みていると、トーク番組なのか料理番組なのか一瞬分からなくなりますね!(笑)半分はトーク番組です!

そしてこの「鶏のゆずこしょう蒸し」メニューいただきました!(笑)

今度作って、記事ネタにしてみようかな!(笑)

 

おしゃべりクッキング~調理講師

講師
2007年3月末まで

  • 畑耕一郎(辻調理師専門学校・日本料理主任教授)
  • 本多功彌(同・イタリア料理専任教授)
  • 小阪英幸(同・中国料理専任教授)

2007年4月から

  • 若林知人(同・西洋料理教授)
  • 宮崎耕一(同・中国料理教授)
  • 過去に『どっちの料理ショー』(読売テレビ)に出演していた濱本以外の2人はテレビ初登場である。

2013年7月1日から

  • 若林知人(辻調理師専門学校・西洋料理教授)(~2015年6月24日)
  • 宮崎耕一(同・中国料理教授)
  • 岡本健二(同・日本料理教授)

2015年6月29日から

  • 小池浩司(同・西洋料理教授)
  • 宮崎耕一(同・中国料理教授)
  • 岡本健二(同・日本料理教授)

2016年7月5日から

  • 小池浩司(同・西洋料理教授)
  • 石川智之(同・中国料理教授)
  • 岡本健二(同・日本料理教授)

 

おしゃべりクッキング~ゲスト

おしゃべりクッキングに出演すつゲストは、2008年9月19日までは一緒に厨房で調理をお手伝いしていましたが、テーブルに座って出来上がるのを待つスタイルに変わったようです。

もちろん料理中はトークに参加しています!

 

上沼恵美子のプロフィールや経歴も!

上沼恵美子さんは仕事の範囲を「西は姫路、東は京都」と夫の真平さんと約束を交わしているそうです。

東京嫌いということでも、番組出演のオファーがないわけでもないようです。

なにか事情があるようようですね。

プロフィールや経歴を見ていきましょう!

上沼恵美子のプロフィール

名前 上沼恵美子
生年月日 1955年4月13日
出身地 兵庫県三原郡南淡町福良(現・南あわじ市福良乙)
コンビ名 海原千里・万里
事務所 上沼事務所
代表番組
  • 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
  • 上沼恵美子のこころの晴天

etc

配偶者 上沼真平

上沼恵美子の経歴

姉妹で組んだ漫才ですが、18歳でこのレベルは凄すぎます!

初めて見ましたが、昭和時代ってこんなに完成度が高かったの?

ぜひ見てみて下さい!

海原千里・万里時代

海原千里・万里漫才(1973年1月)

上沼恵美子さんは演芸好きに父により幼いころから姉妹で演芸や歌をみたり聞いたりして育ってきました。祖母は浄瑠璃の師匠、太棹三味線の名手。

歌手を志望していたが、姉と漫才コンビを組むことになる。

中学卒業後、姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の妹海原千里としてデビューする。1971年。同年、お笑い大賞銀賞を受賞する。

高校生ながらも巧みな話術で一躍スターになり、「漫才界の白雪姫」と呼ばれていました。

1975年、20歳のときに「日曜ドキドキパンチ」で後の夫となる8歳年上の関西テレビディレクターの上沼真平さんと出会います。

コンビ解散後

1977年5月22日に夫真平さんと結婚。

この結婚は親族親類全員が反対するものであった。

姉とコンビも解散してしまい、芸能界を引退します。

しかし、1978年4月に長男を出産して7月に芸能界へ復帰します。1983年5月に次男のゆじぇーろを出産。

上沼恵美子さんは、芸能界復帰について、「自分には専業主婦は耐えられなかった」と述懐しています。

後に

  • 1994年,1995年:にNHK紅白歌合戦の紅組司会を担当。
  • 2002年:タレント好感度ランキングでは、女性部門で久本雅美、松嶋菜々子に次いで3位に
  • 2003年:長者番付大阪地区で、明石家さんま、島田紳助などを抑えて芸能人として1位になる
  • 2007年~2009年:「M-1グランプリ」に初の女性審査員として出演

現在は

2013年9月末以降、レギュラー出演する民放の全番組が司会者としての出演で且つ冠番組。

  • 上沼恵美子のおしゃべりクッキング(朝日放送テレビ、全国ネット、月 – 金13:40 – 13:55)
  • 快傑えみちゃんねる(関西テレビ、フジテレビをはじめとする大半の同系列局で遅れネットするが、関西テレビと同時ネットするフジテレビ系列の地方局あり、金19:00 – 19:57)
  • 上沼・高田のクギズケ!(読売テレビ・中京テレビ共同制作、同時ネットする日本テレビ系列の地方局あり、日11:40 – 12:35)
  • 上沼恵美子のこころ晴天(朝日放送ラジオ、関西ローカル、月12:00 – 14:55)
  • わが心の大阪メロディー(NHK大阪放送局、全国ネット、2001年 – 2013年、2015年 – 。2013年までは司会兼歌手、2015年以降は出演歌手専任で出演)

おわりに

さて皆様いかがでしたでしょうか?

今回は「上沼恵美子のおしゃべりクッキングが面白い!プロフィールや経歴も!」と題してお送りさせていただきました。

おしゃべりクッキングの料理番組がメインの記事でしたが、上沼恵美子さんの漫才が衝撃的でした!(笑)

初めて見ただけあって、いいものみせていただきましたって感じです!

やはり幼少のころから、芸の才があったんでしょうね。

今後も注目していきたいと思いました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました