前田佳織里(声優)の年齢や経歴は?代表的なアニメ作品も気になる!

人物
Sponsored Links

皆様こんにちは!

今回は声優を目指し上京し、芝居経験がないなかでオーディション最終審でグランプリを果たした声優の前田佳織里(まえだ かおり)さん気になる年齢やこれまでの経歴、数々の出演されてきたアニメ作品なんかを紹介していきたいと思います!

どんなことでも、今まで経験したことがなかったり、ノウハウもない中で目標を達成してきた前田佳織里さんの声優を目指そうとしたキッカケや熱意なんかも知りたいところ!

Sponsored Links

前田佳織里(声優)の年齢や経歴は?

前田佳織里さんは、1996年生まれなので、年齢は23歳になります!誕生日は4月25日

出身は福岡県で、高校生のときはバンド活動に注力!

バンドに限らずみんなと取り組んで何かを作り上げることが好きだった前田佳織里さん。

職業も、みんなで何かを表現する仕事に就きたいと考えていたそうです!

高校生のときのバンドでは、大会で準優勝もしていますが、MCなどを経験していく中で、どうしたらみんなに楽しんでもらえるのかと「表現する」ということを突き詰めたと時期だったそうです。

仲間と一緒に物事を成し遂げる面白さを味わってきた前田佳織里さん。

あるとき漫画の『声優か!』を読んでいるときヒロインの影響を受け、バンド仲間たちの応援されたこともあり、声優を目指し上京することに。

小学生のとき、朗読劇がすきだったことからも、声を使って表現して将来活躍する片鱗があったんですね(笑)

「声優か!」を読んで、声優の魅力をこう語っています。

自分ではない人の人生を生きるっていうことがすごく面白いなと思いました。

小さいころから空想するところがあったと前田佳織里さん。

高校生から確かではなかったかもしれないが、感慨深いものを捉えていたんだなって感じますね!

話を戻すと、

声優を目指して上京した前田佳織里さんは、合同オーディション「2016声優アーティスト育成プログラム・セレクション」に参加し、最終審査で見事グランプリを獲得します。

その後、「100%パスカル先生」で声優デビューを果たします!

前田佳織里(声優)のプロフィール

名前 前田佳織里
生年月日 1996年4月25日 23歳 おうし座
血液型 A型
出身地 福岡県
身長 146cm
趣味・特技 麻雀、歌うことetc
所属事務所 アミューズ

性格かなりのアニメ好き。カフェに行ったりなどSNSに近況アップするなど女の子らしい性格

特技前方倒立回転も特技の一つのようだ(笑)また、ファーストパーソンシューティングゲームで武器や素手を用いたアクションゲームが得意だとのこと。

趣味:趣味の麻雀はよくやっていて、帰省したとき父に雀荘に連れていってもらう予定のようです。あまり時間がないみたいだけど。もともと「咲-Saki-」を見て始めたのがキッカケみたいです!

前田佳織里(声優)の代表的なアニメ作品も気になる!

見事に声優デビューを果たした前田佳織里さんの代表的な作品を見ていきましょう!

2017年

  • 100%パスカル先生(男子生徒2、女子3、パスカルジュニア2、子供、ヒーローパスカルBOY / ヒーローパスカルヤング 他)
  • 恋と嘘(女子)
  • アイカツスターズ!(2017年 – 2018年、双葉アリア
  • アニメガタリズ(女子生徒)

2018年

  • ウマ娘 プリティーダービー(ナイスネイチャ)
  • グラゼニ(ホステス)
  • Back Street Girls -ゴクドルズ-(立花マリ
  • プラネット・ウィズ(アナウンス、女子アナウンサー)
  • ソードアート・オンライン アリシゼーション(セルカ)
  • 叛逆性ミリオンアーサー(マギー)

2019年

  • けものフレンズ2(ジャイアントパンダ)
  • 荒野のコトブキ飛行隊(ミユリ)
  • ぼくたちは勉強ができない(猪森)

以上が前田佳織里さん出演の代表作となっています。

中でも、『アイカツスターズ!』で演じた双葉アリア役に魅力を感じていそうです!

 

共感できるところが多かった!-アイカツスターズ!の双葉アリア役

いろんなアニメ作品に出演されている前田佳織里さんですが、その中でも2017年から演じていた「アイカツスターズ!」の双葉アリア役についての魅力をインタビューで語っています。その内容がコチラ!

妖精アイドルらしい雰囲気を持っているところ。ちょっと浮世離れしているというか。

初めて悔しいっていう気持ちを味わうシーンがあるんですよ。

楽しい気持ちを失わずに本気でアイカツに向き合うところに、ただ妖精としてフワフワしているだけではないアリアちゃんの強さを感じました。

不思議なのが、アリアちゃんと私の気持ちがすごくシンクロしてるんです。アリアちゃんがアイカツで活躍し始めた頃、私もデビューしたてで演技が楽しくて。でも調子よくないなーって、アニメを見て悔しい思いをすることがあると、アリアちゃんも物語の中で悔しい思いをしていて、運命的なものを感じました。アリアちゃんに出会えて本当によかったです。

声優さんに限らず、お芝居なんかをする人たちって、いろんなキャラクターの人物を模倣している。でも、それはただの模倣ではなくて、その人の性格や人生そのものになりきる世界があると思うから、いろんな人の人生観を自分の内に吸収することができる。たとえそれが非現実のアニメキャラであってもですね!

声優さんがすごいとかって言われるのは、そういうところにあるのかもしれませんね!

 

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は声優デビューを果たした前田佳織里さんの年齢や経歴、そして代表的なアニメ作品についてみてきました。

漫画がキッカケとはいえ、自分自身の持っているなにかについて見出だした人って、とても魅力的に思います。

今後はもっと見ている人をびっくりさせる役に挑戦していきたいと考えている前田佳織里さん。

まだ23歳という若さなので、今持っている人生観が成長して、年齢に適した芝居を磨いていってほしいなと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました